パンタグラフってなに?電車の動く仕組みを知ろう!

教えたいけど分からない...お子様に電車の仕組みを教えてあげましょう!

電車

日常的に利用している“電車”

今回は電車の仕組みについて紐解いていきましょう。

 

意外と知らない電車の仕組み

電車

「電車ってどうやって動いているの?」とお子様に聞かれたことはありませんか?

もし聞かれたらあなたは、どのように答えますか?

 

言葉通り「電力」で動いている「車」で「電車」という事はなんとなく分かるけど…

多くの方が利用している電車ですが、大人もどうやって動いているのかって分からないものですよね。

 

では実際どういった仕組みなのか学んでいきましょう!!

パンタグラフ

 

このひし形の電車の上についているものってよく目にしますよね。

こちらパンタグラフという名前の装置でして電力をトロリ線(電線)から取り入れていきます。取り入れた電気でモーターを回転させて電車は動いているということですね。

 

 

パンタグラフで電力を取り入れるということは分かりましたが、

取り入れた電力は果たしてどこにいくのでしょうか?

 

線路

実は電力は車輪を通過してレールに流れていくのです!

そして最終的に変電所に戻っていくということなのです。

 

ただ単に電車が通る為のものという訳では無かったのですね。

ご存知でしたか?

 

 

世界の電車を知ろう!

折角ですので、この機会に世界の電車に触れていこうと思います。

もしかしたらお子様のお気に入りの電車があるかもしれません!

 

ロシアの路面電車【R1】

路面電車

引用:http://rocketnews24.com/2014/07/12/464503/

 

ここまでくるとなにかロボみたいですね。

見た目が派手なだけでなく安全性や環境面でもノイズが少なかったりと色々な面で注目されています。

 

 

世界最速の列車【ロケットスレッド】

電車

引用:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52089446.html

 

これは賛否両論ありそうな形をしていますね。

最高時速は1011キロにも及ぶようです。

ちゃんとレールの上を走り、人も乗せることが出来るようです…

 

 

世界で1番有名な列車?【オリエント急行】

電車

引用:http://find-travel.jp/article/6212

 

アガサ・クリスティのミステリー小説の舞台にもなったオリエント急行。

内装もかなり豪華でまさか列車内にいるとは思えないほど?

 

 

どうでしたでしょうか?

まだまだ面白い電車はたくさんあります。

この記事を機会に是非世界の電車を見て頂ければ幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です