「美味しい!」と感じるのはなぜ?人の味覚の秘密とは!

子供がピーマンを残してしまう...。そんな悩みはどのご家庭にもありますよね。今回は「美味しい」の謎に迫りました。

ご飯

皆さんはどういった食べ物に美味しいと感じますか?

美味しいと感じる瞬間はいつ訪れるのでしょうか?

 

今回は味覚の謎に迫りました。

 

「美味しい」は味覚だけではない?

美味しいといえば、口でご飯を味わった時に感じる感覚の一つですよね。

 

でも人はご飯の「美味しさ」を、舌だけでなく目や耳や鼻でも感じているってご存知でしたか?

女性お腹いっぱい

それでは、一体どのようにして人は、目・耳・鼻でご飯を感じているのでしょうか?

 

目で味わう

目

目は勿論言うまでもありませんが、ご飯の見た目ですね。

不思議な事に目で美味しいかどうか分かる時ってありますよね?

(よだれが垂れてしまったり…)

餃子

それもそのはず!

 

目は8割以上の情報を手に入れることが出来る器官だからです。

目で見る「美味しい」は情報量と言う事なんですね!

 

耳で味わう

耳

では、耳はご飯においてどういった効果があるのでしょうか?

実は耳は安心感を与えると言われています。

 

一度耳をすましてご飯を食べてみれば分かると思います。

例え家の中でもレストランの中でも山の上でも…どういった場所でも必ず音って、存在します

風景

音というものは日常生活に欠かせないツールなのです。

このツールを使いこなすことが出来れば、きっと素晴らしいご飯に出会えますね!

 

鼻で味わう

鼻

鼻は御存知の通り匂いですね。

実はこの鼻で感知している、匂いや香りと呼ばれるものは気体ではなく、固体なんです!

結晶

この匂いはある意味フルコースのオードブルのようなものです。

 

匂いと呼ばれる固体を体が取り込んで、美味しいと感じることが出来るのです。

驚きですよね!

 

様々な感覚で美味しいを楽しもう!

今までのお話の中で難しい事はありましたでしょうか。

料理

これからのご飯は見た目や安心感、匂いに気をつけていって下さい。

それぞれの人が思う「美味しい」を少しでも頭の片隅に入れておいて頂ければ、幸せな食卓が囲めるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です