なんで季節って4つなの?世界でも有数の四季を持つ日本

日本でしか中々感じられない、はっきりとした「季節」。なぜこんな変化が起こるのか調べてみました。移りゆく季節の中でお子さんとたくさんの思い出を作ってくださいね♪

突然ですが、日本の春夏秋冬って、素晴らしいですよね。

しんしんと雪が降る冬景色も素敵ですが、

サンサンと照りつける太陽が眩しい夏、うつろう季節を楽しめるっていいですよね。

 

でも四季があることが当然だと思っているかもしれませんが、なぜ季節が存在するのでしょうか?

 

引用:http://www.moja-japonia.pl/

 

例えばお子さんに「なんで暑かったり、寒かったりするの?」など聞かれたら、どう答えますか?

そんな質問にも、カッコよく答えられるように、四季の仕組みについて勉強していきましょう!

 

世界でも希少な「しっかりと四季を感じられる」日本?

世界で四季を感じられる国はどれだけあるのでしょうか?

実は日本ほど四季を感じられる国は無いと、世界では言われているようなんです。

それは何故なのでしょうか?

 

なぜ日本ではそんなに四季がはっきりするの?

答えは地球の「傾き」にありました。

引用:http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi02/23chikyugoma/01.html

 

地球は図のように、垂直軸から23.4度傾いて、宇宙に存在しています。

この23.4度傾いていることによって、以下のように太陽からの照射が変わります。

引用:http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi02/23chikyugoma/01.html

 

図のように左側の地球の上半分は、太陽の光がたくさん当たるので、になります。

一方下半分は太陽が当たる部分が少なく、太陽からの距離も遠いためになります。

 

右側の地球の場合は、傾きによって、上記が逆になります。

これらは地球が、太陽の周りを公転していることによって起きるんですね!

はて、公転とはなんだか、お分かりになりますか?

 

地球の公転

地球は太陽の周りをくるくる回り続けていて、ちょうど一周する周期が、暦でいう365日です。

 

この公転はどうして起こるかというと、正直真相はわかりません。

今言われている説としては以下が有力なようです。

公転している理由は、かつて太陽系全体の材料になったとても大きなガスのかたまりが中心の星(太陽)のまわりに集まってきたときに、もともとガスのかたまりがゆっくりと回転していたために、持っていたエネルギーが中心に集められたためと考えられます。たとえて言えば、うでを広げて回転しているバレリーナが、そのうでを縮めると回転が速くなるのと同じことです。

引用:http://www.kids.isas.jaxa.jp/faq/earth/ea02/000145.html

 

いかがでしたでしょうか?

 

日本の美しい季節があったからこそ、昔の偉人は俳句で季語を用いて詠ったり、風情のある景観が楽しめるんですね。

全ては地球の傾きと、公転が生み出した奇跡でした。

 

外に出て、お子さんと季節が感じることができることは素晴らしいことなのでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です