お子様ランチはいつまで食べていいの?

いまではファミリーレストランで当たり前に見られる大人気メニューの「お子様ランチ」ですが、お子様ランチがいつ・どこで誕生したか知っていますか?子どもに大人気のメニューの歴史を教え、食についてお子さんに興味を持ってもらいましょう。

子ども

ファミリーレストランに行くと必ずといってもいいほど、子どもがウキウキしながら食べる「お子様ランチ」。

車や列車のプレートに、ハンバーグに海老フライ、国旗がささったチキンライスは、大人の目からもおいしそうに映りますよね。

 

「お子様ランチ」はレストランにあって当然という感覚で、子どもを連れて外食に行きますが、この「お子様ランチ」はいつ、どこで誕生したのでしょうか?

 

日本で誕生した「お子様ランチ」

お子様ランチ

出典:http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/07/post_2007.html

 

1930年代に日本橋三越の食堂で、安藤太郎さんが食堂の人気メニューを組み合わせて「御子様洋食」というメニューを提供しました。
子どもたちに夢のある食事をとの願いで作られた「御子様洋食」が、お子様ランチのはじまりです。

1930年(昭和5年)12月1日に、東京府東京市日本橋にあった三越の食堂部主任であった安藤太郎が数種類の人気メニューを揃えた子供用定食を考案し発売した。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/お子様ランチ

 

提供当初は、今では定番メニューのハンバーグやエビフライはなかったようです。
それでも、チキンライスやスパゲティなど、いまでもお子様ランチに欠かせないメニューが選ばれていました。

今から約80年前に御子様洋食という名前で、チキンライスにコロッケ、ハム、スパゲティ、サンドイッチ等を、丸いお皿に盛り付けたものが、今のお子様ランチの最初の形になります。

出典:http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/07/post_2007.html

 

ご飯を盛って、その上に旗を立てたのも、三越が始めたそうです。

ご飯の上に立てられた旗は、登山が好きだった当時の料理長のアイデアです。もちろん、ごはんに旗を立てたのも三越が最初ですよ

出典:http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/07/post_2007.html

 

「お子様ランチ」が三越で誕生したメニューということはわかりましたが、名前はいつ「お子様ランチ」に変わったのでしょうか?

 

「お子様ランチ」がいよいよ登場

お子様ランチ

出典:http://uenogasuki.tokyo/matsuzakaya/お子様ランチ~誕生は上野松坂屋.html

 

三越で「御子様洋食」が誕生してから、数ヵ月後、松坂屋上野店で「お子様ランチ」という名前で提供されました。

 

昭和6年3月下旬、お花見や上野動物園帰りで、子供連れのお客様で賑わう時期に、大食堂のコックさんのアイデアから生まれました。「せっかくお子さんがたくさん来ているのだから、お子さんが喜んでくれるような料理を作ったらどうだろう」・・・お子様ランチの誕生です。

出典:http://uenogasuki.tokyo/matsuzakaya/お子様ランチ~誕生は上野松坂屋.html

 

お子様ランチ

出典:http://uenogasuki.tokyo/matsuzakaya/お子様ランチ~誕生は上野松坂屋.html

この松坂屋で、お子様ランチにおまけがつくようになり、1960年代に人気の「ウルトラマン」や「怪獣」のおまけをつけることで、日曜日には1日で1,000以上の注文ある人気メニューになったのです。

 

おまけは、当時すでにあった“グリコのおまけ”をヒントにつけられるようになりました。

出典:http://uenogasuki.tokyo/matsuzakaya/お子様ランチ~誕生は上野松坂屋.html

 

1960年代前半、お子様ランチは不動の地位を築きます。テレビで大人気だった“ウルトラマン”や“怪獣”をおまけに付けたのです。

出典:http://uenogasuki.tokyo/matsuzakaya/お子様ランチ~誕生は上野松坂屋.html

 

親子でお子様ランチが食べられる?

お子様ランチを原点である「日本橋三越」や「松坂屋上野店」では、お子様ランチを親子で楽しむことができます。

 

▼日本橋三越『ランドマーク』

▼松坂屋上野店

普段はおもちゃに釣られて「お子様ランチ」を注文するお子さんと一緒に、歴史あるお子様ランチを食べ、お子様ランチの歴史を教えてあげれば、食について興味を持ってくれるかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です