新体操を上達するために自宅でできることについて

皆さんはお子さんにどのような習い事を習わせていますか? サッカー・野球・バスケット様々なスポーツができる環境が日本にはありますよね。 今回は、そんな中から『新体操』に注目してみて 新体操を上達するために自宅でできることについてお話したいと思います。

新体操をする女性のイラスト

皆さんはお子さんにどのような習い事を習わせていますか?

サッカー・野球・バスケット様々なスポーツができる環境が日本にはありますよね。

 

今回は、そんな中から『新体操』に注目してみて

新体操を上達するために自宅でできることについてお話したいと思います。

 

子供から自主的に練習する環境を作ろう

体操をする女性のイラスト

新体操は身体の柔軟性が問われるスポーツなので、日々の柔軟体操をすることが大切です。

 

なんとなく練習に行って、なんとなく日々を過ごしているだけでは

あまり意味がありません。

親に言われなくても、子供が自主的に柔軟体操をするように、親子で達成できる目標を決めて取り組むことが大切です。

 

例えば、Y字バランスを綺麗にできるようにするという、具体的な目標を立てていきましょう。

 

 

お風呂上がりに練習しよう

ストレッチをする女性

お風呂上がりは身体全体がほぐれていて、最も柔軟体操に適している時間です。

 

忙しくバタバタする時間ではありますが、

5分ほどで良いので、簡単な柔軟体操をすると良いでしょう。

 

この5分の努力が1ヶ月・6ヶ月・1年と続けば、ものすごい選手になっているはずです。

 

 

身体に無理なく練習しよう

ジョギングをする男性

新体操は柔軟が問われるスポーツなので、どうしても無理をして身体を動かしがちです。

 

頑張る事も、もちろん大切ではあるますが、無理ない程度に毎日コツコツ練習すること

上達する上で重要ではないかと感じます。

 

少なくても毎日コツコツすることが、上達への近道ですね。

 

 

新体操を親子共々楽しみながら行おう

親子の風景

新体操は身体全体のバランスが良くなる、脚が綺麗になる

そして身体が強くなるなど沢山のメリットがあります。

 

このように、1つのスポーツを取っても、子供に運動の面だけではなく私生活や教養の部分も教えてあげられます。

子供に伝えながら、子供も親も常に楽しんでできるような環境を作り上げることが大切です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です