【地域ボランティア体験】に備えて、いまから子供と一緒に学んでおきたいこと!

中高一貫教育、私大や海外留学など、恒常的に行う地域でのあらゆるボランティア体験が、経歴としても、 また入試論文対策などで求められることから、学校や幼稚園などを挙げて取り組んでいるところも多いようです。 子供だけ、また親子そろって参加する前に、その素養として子供と一緒に学んでおきたいことをまとめてみました。

数人で草むしりをしているイラスト

中高一貫教育、私大や海外留学など、恒常的に行う地域でのあらゆるボランティア体験が、経歴としても、

また入試論文対策などで求められることから、学校や幼稚園などを挙げて取り組んでいるところも多いようです。

 

子供だけ、また親子そろって参加する前に、その素養として子供と一緒に学んでおきたいことをまとめてみました。

 

【作業療法士の一日 (医療・福祉の仕事 見る知るシリーズ)】

 

高学年のボランティア体験に多い、医療機関などでの看護やリハビリのボランティア体験。

ですが子供たちには、そもそも作業療法といった言葉や専門スタッフの仕事の違いなどは伝わりにくいようです。

子供にも、パパママにも理解しやすい【作業療法士の一日 (医療・福祉の仕事 見る知るシリーズ)】は、

テキスト中心にこの専門スタッフの一日や日頃の仕事を解説した子供向けの1冊。

ボランティア体験も、多くの学校や幼稚園で、小さなころから取り入れられているプログラムです。

 

【はじめての手話ブック 親子ではじめよう!】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての手話ブック 親子ではじめよう! [ 谷千春 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/8/18時点)

幼稚園や学校の運動会、学芸会、学校祭などでもこうした担当を決めて

地域住民との窓口として活躍する学習機会を設けているところも多く、手話は役に立つ特技。

 

はじめての手話ブック 親子ではじめよう!】は図解が見やすく自学習得しやすい点が人気となっています。

 

【Aptycare(7) 介護者の高齢者アクティビティ応援book】

幼稚園や学校で訪れる機会も多い、地域の高齢者介護施設ボランティア体験では、

介護の仕事を知るという以外に、フリーでお年寄りと子供が会話をしたり互いに教えあうための

何か」を持ち寄るといった課題がグループごとに設定されていることもあります。

 

こうしたアクティビティづくりに役立つのが【Aptycare(7) 介護者の高齢者アクティビティ応援book】。

互いを無理なく繋ぎ、交流を円滑にするアイディアが好評です。

 

【この子もなれるかなボランティア犬 (はじめてのボランティア)】

命の大切さを学ぶために、また育成中の癖をつけずに、犬自身の温かさ環境適応能力を育むため、

学校や地域、グループなどで、ボランティア犬候補の子犬などを育てるといった

取り組みを行っているところも多いようです。

 

この子もなれるかなボランティア犬 (はじめてのボランティア)】ではこうしたボランティア犬育成の

概略を子供に分かりやすく説明しています。

 

ここまで紹介した様な、お膳立てが済んでイベントとして行うものだけではありません。

経験を生かして、相手に必要なものを即応性をもって提供する福祉や災害などに対応するものも存在します。

 

【ボランティアに参加しよう(理解しよう、参加しよう福祉とボランティア)】

こちら【ボランティアに参加しよう(理解しよう、参加しよう福祉とボランティア)】では

広く福祉とボランティアについてわかりやすく説明しており、一歩進んで日頃からボランティアを意識するときに、

目を通しておくと役立つ1冊です。

介護施設で車椅子に乗った女性を押す女性

いかがでしたか?

このほかにも、各分野のボランティア体験の中で、衛生介護アクティビティその他の技能や知識を

深めていくサークルに、親子で参加するのも良い体験かもしれません。

 

土日や夜間を中心に、学校以外、自治体などでも

こうしたプログラムが提供されている地域も多く、広報などをチェックするとよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です