時間のないママは肌のお手入れどうしてるの?

肌の状態をよくするのは『ビタミン』の摂取が重要と言われていますがビタミンは 体の中だけで必要量を作り出すことができません。 ビタミンが不足すると、体が疲れやすくなります。 例えば、身体のだるさがいつまでも抜けず、体調不良をひきおこしてしまいます。 元気よく健康的な、毎日過ごすために、ビタミンについて理解を深めてみましょう。

 

肌の状態をよくするのは『ビタミン』の摂取が重要と言われていますがビタミンは

体の中だけで必要量を作り出すことができません

 

ビタミンが不足すると、体が疲れやすくなります。

 

例えば、身体のだるさがいつまでも抜けず、体調不良をひきおこしてしまいます。

元気よく健康的な、毎日過ごすために、ビタミンについて理解を深めてみましょう。

 

【PR】

 

”エーザイより素敵なお知らせ”

 

美チョコラ 無料モニター

 

 

 

 

ビタミンの種類は13種類もある!?

 

ビタミン剤のイラスト

 

ビタミンは、水溶性脂溶性の分類されます。

 

水溶性ビタミンとして

「ビタミンB1」・「ビタミンB2」・「ビタミンB6」・「ビタミンB12」・

「パントテン酸(ビタミンB群)」・「葉酸(ビタミンB群)」・「ナイアシン(ビタミンB群)」・

「ビオチン(ビタミンB群)」・「ビタミンC」、の9種類、

 

脂溶性ビタミンとして、

「ビタミンA」「ビタミンD」「ビタミンE」「ビタミンK」の4種類があります。

 

 

 

さわやか!フレッシュ!イメージの代名詞・ビタミンCの効果効能。

レモン

 

ビタミンCの働きは、家事や育児に忙しいママにとって欠かせないものばかりです。

皮膚粘膜に必要となるコラーゲンの生成を助ける働きや、

女性にうれしい肌トラブルを予防する作用があります。

 

他にも、鉄分の吸収を高めたり、傷の治りを早めたりする作用があって、育ち盛りの子どもにも欠かせない栄養素です

 

 

 

 

効果バツグン!ビタミンBの疲労回復の効能!

 

うたた寝をする女性

 

疲労を回復するビタミンとして、多くの人に支持され、積極的に摂取されているのがビタミンBです。

 

ビタミンBは、身体のエネルギーを作る代謝工程や、タンパク質赤血球の合成のサポートに利用されます。

ビタミンBが不足すると、 身体を動かすのに必要なエネルギーを作れなくなり疲労感がなかなか抜けません

 

 

 

ビタミン剤の過剰摂取にご注意を!!

具合の悪い人のイラスト

食生活が偏ったり、食が細くなったりすると、ビタミン不足になりがちです。

 

ビタミンが不足すると、様々な欠乏症を引き起こします。

しかし、ビタミン剤の過剰摂取も考え物です。

毎日の食事の中で、必要なビタミンを摂取しつつ、足りない分をビタミン剤で補うことが重要です。

 

 

【PR】

 

”エーザイよりオトクなお知らせ”

 

美チョコラ 無料モニター

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です