生物の謎!お子様大好きうんちの不思議4選!みんなのギモンに答えます!

子供の『どうして?どうして?』には極力答えてあげたいのですが、その中で一番多い質問は『うんち』だとおもいます。そこで今回は、食べ物が口からはいって『うんち(便)』になる過程のお話をしたいと思います。うんちは、何からできるでしょうか。そして、お口からどこにいくのでしょうか。

うんち

子供の『どうして?どうして?』には極力答えてあげたいのですが、その中で一番多い質問は『うんち』だとおもいます。

そこで今回は、食べ物が口からはいって『うんち(便)』になる過程のお話をしたいと思います。

 

うんちは、何からできるでしょうか。

そして、お口からどこにいくのでしょうか。

 

食べ物がうんちになります

腸の絵

一番初めに口にいれて、唾液で、小さくしてから飲み込みます。

そして食道を通って胃で食べ物を柔らかくします。

食物はまず、歯で噛み砕かれ、舌で味わわれ、口腔を通って咽頭から食道へと入っていきます。さらに、胃で撹拌(かくはん)され、小腸で吸収され、大腸で便となり、肛門から排泄されます。

全長約9mに及ぶ消化管は、一見すると身体の中にあるようですが、解剖学的には身体の外です。つまり、口の端からストッキングのようにくるくると丸めて裏返せたとしたら、内側だったと思っていたものが、外側にもなる構造です。

引用:https://www.kango-roo.com/sn/k/view/1654

 

外側と内側がひっくり返る構造なんて面白いですね!

 

うんちは茶色になるのはどうして?

胃からでて十二指腸にきた食べ物は胆汁さんに茶色をつけてもらいます。

うんちの茶色はビリルビンと呼ばれる色素の色で、ヘモグロビンが肝臓で分解されて胆汁になり排出されるのですがこれが便の色になります。

 

うんちがバナナの形なのはどうして?

バナナ

茶色になった食べ物は、うんちの形になるために長い長い(成人で6m!)小腸を通りながら小腸に栄養素を吸って(吸収して)凝縮します。

そしてうんち(成長中)は大腸を通りますが、大腸は水分とミネラルを吸い(吸収し)ます。

 

そして、腸の出口(肛門)を通ってくるのでバナナの形になります。

 

うんちがでるのはどうして?

食事中特に朝食時が活発的に動き始める事が多いのは、食べ物を食べると食べ物が入って体が無意識に排便をするように反射をおこし蠕動(ぜんどう)運動が起り始めます。

 

特に朝食時に活発的に動く事が多くみられる事が多い傾向があります。

朝食後に排便をする人は健康というのは朝から活発的に、蠕動運動が起きている事がいえるのですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です