【2月になれば節分】節分の本当の意味と子供といっしょに楽しむ方法!

正しい意味と、どうすればいいかを知らないまま豆をまいてる人もいますよね、、、? 意味を知ることで 節分が更に楽しめること間違いなしです!お子さんと一緒に楽しみましょう。

豆まき

正しい意味と、どうすればいいかを知らないまま豆をまいてる人もいますよね、、、?

 

意味を知ること

節分が更に楽しめること間違いなしです!お子さんと一緒に楽しみましょう。

 

節分っていつ?

そもそもなんとなくで節分を毎年過ごしてる方もいますよね。節分は「2月3日」です。

 

節分には季節を分ける、という意味があり、

1年の始まりの立春の前日に新しい春のはじまりを災いがなく楽しめる1年になるようにとの意味がこめられています。

 

 

豆まきの由来

節分といえば豆まきですが昔、鬼が出た時に豆をまいて退治したという逸話があります。

 

魔を滅する」まめまき、というようになりました。魔を滅するんだ、

という気持ちで豆をまくと以前より力をこめて豆まきができそうですよね。

 

 

豆まきの豆の秘密

実は豆まきに使用する豆煎った豆じゃないといけないという事を知っていましたか?

生の豆はそこから芽がでてくるため、

つまり「魔がうまれる」という意味で縁起が悪いといわれているのです。ひ

と手間かけて魔を退治しましょうね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【節分】2月3日節分用 福豆 60g袋タイプ×10袋【卸価格】
価格:702円(税込、送料別) (2017/9/4時点)

 

「鬼は外、福は内」の意味

当たり前のようにつかうこの言葉ですが、鬼には「隠」という「邪気」という意味があります。

邪気をはらうために、鬼は外。そして福をこの1年家にむかえよう

とこの掛け声をつかうようになりました。

 

お相撲さんの豆まきのイラスト

 

豆まきはいつするの?

豆まき、実はする時間帯も決まっているんですよ。

それは夜です。なぜなら、鬼は夜にやってくるといわれているからです。

夜にする行事だからこそ、家族全員がそろって楽しめる行事になっていますよね。

 

 

節分では最近は恵方巻きなども人気ですが、大事なのは実は最後に豆を食べること。

1年の厄除けを祈って自分の年齢より、ひとつ多く豆を食べることで健康になる、といわれています。

今年は健康を祈りながらみんなで楽しい節分を迎えましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です