ピラミッドの方角と配置は夜空を表す?ピラミッドの秘密【不思議編】

ツタンカーメンや、ファラオの呪いなど、ミステリアスなイメージがあるピラミッド。ピラミッドパワーをはじめ、様々な謎についてお話していきます。

ピラミッドの秘密③【不思議編】では、ミステリアスなピラミッドの謎についてお話していきましょう。

↓ 前回記事はこちらです。
「ピラミッドの秘密」と聞いて、いちばん初めに思いつくのは、ツタンカーメンや、ファラオの呪いなどではないでしょうか?
ファラオの呪い

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/yhmatyami2/20110134.html

 

考古学者や世界中のファンを魅了するには、何か秘密がありそうですね!

 

摩訶不思議! ”ピラミッドパワー”とは?

 

 

・腐敗(細菌繁殖)の抑制

・剃刀の刃の寿命が延びる

・瞑想、ヒーリング(癒し)効果

・食品の味が(マイルドに)変わる

・死体がミイラ化する

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ピラミッドパワー

 

このような不思議なパワーがあると言われています。

真偽は確かではありませんが、色々と謎が多そうですね。

 

それでは、ピラミッドの不思議さについて、順番に見ていきましょう!

 

方角の正確性

 

ほぼ正確に東西南北を向いており、東西方向は ”太陽への道” 、南北方向は ”ナイルへの道” を表しているそうです。

一般的な説としては、太陽や星を使って方角を出したとされています。

 

方位磁石

 

知れば知るほど、奥が深いですね!

さらには、ピラミッドの形態だけではなく、配置にも謎が隠されているようです。

 

ギザの三大ピラミッドの配置の謎

 

 

▼上から、クフ王のピラミッド、カフラー王のピラミッド、メンカウラー王のピラミッド

ピラミッド1

引用:https://www.google.co.jp/maps/

 

何故、メンカウラー王のピラミッドだけ小さいのでしょうか?

ギザの三大ピラミッドは「ある計画」に沿って作られたとも言われていますが、その計画とは…?

 

なんと、夜空を地上に写しとっていた、というのです!

 

オリオン座とピラミッドの写真を重ね合わせてみると、ピッタリ!

エジプト考古学界で、長年謎とされてきた謎が解明されたのです。

 

ピラミッド2

引用:http://yoso-walk.net/4/

 

光り輝くピラミッド

 

ピラミッドの色を聞かれたら、何色と答えますか?

大抵の人は、茶色・黄土色と答えるでしょう。

 

しかし元々は光り輝く姿をしており、日光を反射して月からも確認可能なほどに輝いていたそうです!

 

ピラミッド3

引用:http://yoso-walk.net/4/

 

今でこそ茶色のような色をしているピラミッドですが、もともとは「光り輝いていた」というから驚きです!ピラミッドの外壁を成す石はすべて磨きあげられた石灰岩でつくられていました。その姿は日光を反射し、月からも確認可能な程に輝いていたと考えられています!

引用:http://yoso-walk.net/4/

 

さいごに

 

ピラミッド表面には文字が書かれていたとする学者もおり、謎は増えるばかりです。
まだまだ解明されていないピラミッド。

古代エジプト人の想像力の豊かさと構想を実現するための賢さには驚かされるばかりですね!

 

エジプトの歴史を学びながら、お子さんに自由な発想力を持つことの楽しさを共有できたらいいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です