徹底比較!塾?そろばん?小学生の習い事!

小学生の習い事といえばそろばんや学習塾ですが、受験をしない小学生の場合には、算数が得意になるよう、そろばんを習わせた方が良いのでしょうか?それとも学習塾に通わせた方が良いのでしょうか?今回はそんなお母さんの悩みの解決策をご紹介します。

そろばん

お子さんの勉強を見てあげたくても、お母さんも家事や仕事、

いろいろ忙しいから時間もとれず大変ですよね。

 

小学生の習い事といえばそろばんや学習塾ですが、

受験をしない小学生の場合には、算数が得意になるようそろばんを習わせた方が良いのでしょうか?

 

それとも学習塾に通わせた方が良いのでしょうか?

今回はそんなお母さんの悩みの解決策をご紹介します。

 

そろばん教室に通って良かった!という人

習字

小学生になって、何か習い事をさせなくちゃとそろばん、習字、水泳を

小学校低学年から取り組ませるご家庭は昔から多いです。

 

そろばんは勉強の一環でもありますが、道具を使うちょっとしたゲームのようであり、

子供たちにとっては新鮮なツールのようです。

 

そろばんがしっかりマスターできれば、頭の中でそろばんをはじいて、暗算をすることができます。

テスト

筆算でしか計算ができない普通のお子さんに比べると倍以上のスピードで計算ができるので、

勉強がスムーズに進むし、テストでも時間をとられないのがいいところです。

 

またそろばんは数字の量的感覚を自然と身につけられます。

 

私たち大人は数を順序としても量としても認識できるのですが、数を知ったばかりの子どもたちは

「1,2,3・・・」と数を順序として捉えているので、例えば1と10、1と50の量の違いがどれだけ大き

いものなのか、という感覚が薄いのです。

 

 そろばん教室に通ったけれど・・・という人

悲しい

そろばん教室に通ったものの、あまり算数の成績にいい

効果をもたらさなかったという話もよく聞きます。

そろばんを完璧にマスターするのはかなり難しいです。

 

中途半端に身につけても、暗算しても間違いだらけだったり、そろばんで計算する方が楽しく、

手で書いて計算するという習慣が身につかず、筆算を使わなかったり計算の途中式を面倒がって

かかないので、結果的にミスばかりしてしまうということもあります。

そろばん

ただしこれはそろばんだけの問題でもないでしょう。

 

日頃からノートの書き方途中式をかく、という正しい計算方法を身につければ失敗は防げるはずです。

 

正確な暗算ができるほど上達しなくても、おおよその数を暗算して

さらに手書きで確かめれば、計算がより正確になるでしょう。

 

 学習塾に通わせれば成績は上がる?

塾

そろばんよりも学習塾に通わせた方が、てっとり早く成績が上がりそうな気がします。

 

しかし、学習塾にもいろいろな形態や指導の方針があります。

学校の進度に合わせるのか、それとも実力養成なのか。

また集団型なのか個別型なのか。

教室

もともと学校の勉強に少しついていけない、というタイプのお子さんには、学校より難しい勉強をどんどん進めるような集団塾は向いていないと言えます。

 

それでは個別指導がいいのかというと、個別指導の先生はアルバイトの先生の確率が高く、小学生の指導にも慣れていませんので、完全にお任せしてしまうのはあまりよくありません。

 

具体的に教材も含めて指導の内容をあらかじめ決めておく、担当または室長の先生によく相談しておけば良いでしょう。

 

そろばんでも学習塾でも、お子さんにあった指導を

子供

中学受験であれば事情が異なりますが、

今後中学、高校と勉強が難しくなっていくことを考えれば、まずは小学生のうちに勉強を進められるベースを作ってあげることが重要でしょう。

 

勉強をいやいやするのではなく、積極的に取り組む姿勢が身につけられれば言うことないですね。

 

そろばんでも学習塾でも、お子さんがはりきって出かけていくような場を選んであげて、

「勉強って楽しい!」と思ってくれれば、将来時間がかかっても伸びていく可能性が大きいと思います。

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です