のどの痛みに意外な救世主参上!

喉がやられたら皆さんパッと思い付くのは何でしょうか?? うがい?のど飴?レモンティー? どれも喉には良いことです。 しかし、あまり知られていませんが実はこの他にも喉に良いものがあるのです。 今回はその食べ物をご紹介していきます。


サムネイル_のどの痛み

今日のネタ結論

実は痛みを抑えるためには“マシュマロ”が効果的。マシュマロは溶けるとゼラチン状の液体に変わり、炎症部分をコーティングしてのどの痛みを和らげてくれるそうです。

マシュマロの歴史

その昔、古代エジプトではアオイ科ウスベニタチアオイという植物の根をすりつぶし、のど薬として重宝していたそうです。近年になってから、のど薬に蜂蜜を加えて『のど飴』が作られ、19世紀のフランスの菓子職人が『のど飴』に砂糖を加えたお菓子を作ったのがマシュマロの最初だといわれているようです。

マシュマロがのどの痛みに効く理由

サムネイル_マシュマロ
マシュマロがのどの痛みに効く理由は、原材料にあります。マシュマロにはゼラチンが含まれているのですが、このゼラチンが、のどの炎症を覆うことによって、痛みを緩和させているのです。日本では、のどの痛みには「はちみつ」が効果的だといわれていて、冬になると自家製のシロップを作る家庭も多いですが、西洋では医者も「のどの痛みにはマシュマロが効く」というくらい、かなり知られていることのようです。

ちなみに、ゼラチンの主成分はタンパク質で、しかもコラーゲンがたっぷり含まれているということで、美肌効果があります。ですので毎日2、3個を食べている女性もいるほど。もちろん男性にもコラーゲンは必要ですね。のどの痛みと美容の両方に効果的なマシュマロ。なかなか優秀なお菓子だと言えそうです。

喉の痛みにおすすめのマシュマロと食べ方

サムネイル_マシュマロ2
マシュマロには色々な種類が出ていますが、喉の痛みを治める為にマシュマロを食べる場合は、プレーンのものをオススメします。中にフルーツゼリーや、チョコレートが入ったものなどは、沢山食べる事によって太ってしまうことにも繋がるので注意が必要です。

マシュマロの食べ方として、焼いて食べるというもの、コーヒーやココアと一緒に溶かして食べる方法などがあります。また腸内環境を整えるので、ヨーグルトと一緒に食べるという方法もオススメです。

まとめ

外にいても室内にいても極度の乾燥から喉の痛みに見舞われたり、始終イガイガする感覚がとても気持ち悪いですよね。そんな時にのど飴を舐めるよりも、まずはマシュマロを食べるといい事を思い出してみて下さい。マシュマロを常に常備しておけば、太ることを気にせずに食べることが出来るのでオススメですよ!是非試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です