笑う事で自分と周囲を幸せに!笑顔がもたらす素敵な効果とは

老若男女、誰の笑顔も素敵なものです!笑うってすごい効果をもたらすことを知っていましたか?今回は、その「笑う」にスポットを当ててみます。

笑顔

笑った顔って素敵ですよね。

老若男女、誰の笑顔も素敵なものです!

しかし、笑うってすごい効果をもたらすことを知っていましたか?

今回は、その「笑う」にスポットを当ててみます。

笑うことのメリット

「笑う門には福来たる」ということわざがあるように、笑う事にプラスの効果をもたらすと言われています。

実は「笑う」ことによって、脳内から3つの特別な物質が出てくるのです。

①エンドルフィン

エンドルフィンには、人に幸せを与えて、痛みを和らげる効果を持ちます。

辛く苦しいマラソンが走ることによってだんだんと気持ちよく感じる「ランナーズ・ハイ」にはこのエンドルフィンの効果といわれています。

ランナー

②ドーパミン

ドーパミンには、やる気を維持させたりする効果をもたらします。

また、人に褒められた時などに嬉しく感じるのはドーパミンの効果です。

褒める

③セロトニン

セロトニンには人の精神面。特に、心を落ち着かせる効果があり、逆にセロトニンが不足すると夜眠れなくなったりするなどの障害が現れてしまいます。

紅茶

笑うことで病気の予防にも

 笑っているときは心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発となって酸素の消費量も増えています。

笑っていないよりも笑っているほうが、カロリーの消費量が多くなります。

元気

さらに、大笑いするとお腹や頬が痛くなるように、体の筋肉を多く使うので、多少ながら筋力を鍛えることにもなります。

笑えば笑うほど、顔の筋肉も鍛えられるので、表情が豊かになり、より良い笑顔になります。

笑顔は自分だけではなく、周りも幸せに!

家族

家族や友人など、笑っている人の楽しげな様子を見ることで、人は反射的に笑顔になってしまいます。

そして、こうしたつられ笑いであったとしても、上で挙げたような “笑顔の効果” が発生することが分かっています。

笑うということは伝染していくため 集団全体のストレスが軽減され、場の雰囲気がとても良いものになっていくことでしょう。

幼児から大人になっていくにつれて、人は笑うことが少なくなっていきますが、私もいくつになっても笑うことを増やしていきたいと思います。

ぜひお子さんと楽しいひと時をお過ごし下さい!

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です