身近だけどよく知らない?苔やカビを自由権研究で観察してみよう

夏休みも終わりが見えてきましたが、自由研究のテーマは決まりましたでしょうか。 まだ決まっていない人は、身近だけどよく知らないものも自由研究のテーマになります。 身近に存在するけど、よく知らないものに苔やカビなどミクロの世界があります。 この世界に興味を持ってのぞいてみませんか?

研究員

夏休みも終わりが見えてきましたが、自由研究のテーマは決まりましたでしょうか。

まだ決まっていない人は、身近だけどよく知らないものも自由研究のテーマになります。

 

身近に存在するけど、よく知らないものにカビなどミクロの世界があります。

この世界に興味を持ってのぞいてみませんか?

 

実体顕微鏡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最大倍率1000倍 高倍率 USBマイクロスコープ◇MI-SSTX1000
価格:4200円(税込、送料別) (2017/8/21時点)

ミクロの世界を覗くには顕微鏡が必要になります。

苔やカビを観察するときは、実体顕微鏡というタイプの顕微鏡が使いやすいです。

最近だとパソコンにつないで大画面で観れたり、そのまま写真も撮れたりするデジタルな顕微鏡もあります。

 

ミクロの世界

顕微鏡が手に入ったら苔やカビを探しましょう。
苔やカビは、暗くてじめじめしているところにいる印象ですが、意外なところにも発見できます。

家の間取りや近くの地図を手にどんなところにどんなミクロの世界が広がっているかを調べてみましょう。

 

観察

苔やカビを手に入れたら、顕微鏡で観察してみましょう。

普通に、顕微鏡で拡大して見るのもいいですが、カミソリなどで切った断面を見てみると面白いかもしれません。

カミソリは子供が一人で使うと怪我をする危険があるので、お母さん、お父さんと一緒に使いましょう。

育てる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイムラプスカメラ MAC200DN【楽天24】[Brinno(ブリンノ) 監視カメラ]
価格:35800円(税込、送料無料) (2017/8/21時点)

集めた苔やカビを一通り見てみたら次は育ててみましょう。
どんなところにあったのかや、どんな環境が好きなのかを想像しながら育ててみると、環境によってどんな違いがあるのかを知ることができます。
例えば、パンに生えていたカビはパン野菜どっちが生えやすいでしょうか?いろいろ試してみましょう。

育ちやすい環境がわかったら、次はどんな様子で増えていくのかを観察してみましょう。

例えば、定点カメラなどを使うと、数時間おきに写真を撮ることができ、

どのように増えていくのかが視覚的に理解することができます。

実験器具

自由研究の参考になりましたでしょうか。
カビや苔のことをよく知ることは、カビや苔が生えにくい環境を作ることができるようになります。

嫌いなものだからこそ、よく知ることで、自分の家の中に持ち込まないようにしたり、生えやすいところは徹底的に防止するといったことをしてみましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カビのふしぎ 調べよう [ 伊沢尚子 ]
価格:3564円(税込、送料無料) (2017/8/21時点)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です