赤字と黒字ってなに?世の中のお金の流れを解明しよう!

一見お子さんには伝えにくいお金の知識をわかりやすく伝えるにはどうするか、ご紹介!会社の「経営」のイメージを早いうちから養っておきませんか。

会社

「◯◯株式会社が赤字に転落し経営破綻…」

なんてニュースで聞いたことがあると思います!

 

今回は赤字や黒字と呼ばれる、お金の流れや用語は難解で、お子さんが理解しづらい部分も多いです。

お子さんが将来必ず必要となる、「会社」についてのお金の知識をご紹介です!

 

赤と黒い…字?

帳簿

赤字と黒字ってなんのことなんでしょう?

これは、決算書と呼ばれる、会社を経営する上で必要な書類の中の用語です!

 

なんだか難しいですね?

 

簡単に言えば、会社が儲かっているのか、儲かっていないのかを示した言葉です!

黒字→儲かっている

赤字→儲かってない

 

しかしこの会社の「儲かっている」というのはどういうことなのでしょうか?

 

会社のお金って…?

金

ではこの赤字や黒字と呼ばれる、会社の収益ってどういう仕組みになってるんでしょうか?

 

会社が得るお金を収益といいます。

一方で、会社が支払うお金を費用といいます。

この収益から費用をひいいたものが、利益と呼ばれるものになります!

 

この利益を多く稼いだ企業ほど大きな企業になるんですね!

ではお子さんにこのお金の流れを知ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?!

 

おこづかいの収支をつけてみよう

おこづかい

こういった経済の知識をつけるためには、

お子さんにお金の収支を学んでもらうことから始めるのが良さそうです!

 

step①おこづかいの収支をつける

お子さんにお小遣いの収支をつけるように勧めてみてはいかがでしょう?

 

このサイトでは「お小遣い帳」の作り方をご紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!

 

step②おこづかいを黒字にする

グラフ

お小遣い帳をつける準備ができたら、こんどはそのお小遣い帳を「黒字」にしてみましょう!

 

黒字にするには、お母さんからもらうお小遣い=収益が、おもちゃ等を買うお金=費用を上回る状態で、お小遣いを運用しなければなりません!

うまくお金を使えるようになれれば2ステップ目をクリアです!

 

step③キャッシュフローを改善!

お金

たまに使うお金が毎月の収益をうわまってしまった…

ということがあるかもしれません!

 

その時は「キャッシュフローの改善」といって、なんとか黒字に戻すようにはたらきかけましょう!

 

いかがでしたでしょうか?

このように経済、経営・会計の用語を使うことでお子さんに「かっこいい」と思ってもらえたら勝ちですね!

ぜひ試してみてください。

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です