とっても臭い?東南アジアに咲く花ラフレシアの謎

花は甘い匂いだけじゃない!今回はとても臭い花「ラフレシア」について調べてみました!

ラフレシア

引用:http://matome.naver.jp/odai/2143169155590461601

 

皆さんこの子なんだかわかりますか?

そう、ポケットモンスターに出てくるラフレシアというキャラです。

(すみません!ポケモンだいすきなんです!)

 

では今回はこの子の元ネタになった植物について調べてみましょう。

 

巨大植物ラフレシアの正体とは

ラフレシア

引用:http://occult.xxxblog.jp/archives/5458317.html

 

これが実際のラフレシアです。

なんかすごく不気味な花ですね。

 

では、別の角度から…

 

ラフレシア

引用:http://hiroto.kt.fc2.com/rafflesia1.html

 

なんか大きく口を開けているようにも見えますね。

実際初めて見つかったときは「人食い花なんじゃないか!?」なんて言われていたそうです。

 

確かにこの見た目じゃそういわれても仕方がないですね。

 

実際にラフレシアってなんなの?

人食い花ではないことがわかったラフレシア。

では実際この花は何なのでしょうか?

 

実はラフレシアはほかの植物に寄生して成長する寄生植物なんです!

 

ラフレシアのつぼみ。

ラフレシア

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/haragon_19492002/64682473.html

咲きかけているラフレシア。

ラフレシア

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/haragon_19492002/64682473.html

 

ふたつの写真を見てもらうとわかるように、この花には葉っぱや茎といったものがありません。

実はラフレシアは寄生植物の中でも珍しい、全寄生植物というものなんです。

全寄生植物はすべての栄養を寄生している植物から奪ってしまいます。

 

自分で光合成などをしてエネルギーを作る必要がないから葉っぱなどがないんですね!

 

強烈な匂い

皆さん花は基本甘くいい匂いなのを想像しますよね。

でもこのラフレシアは違います!

とても臭いんです!

 

匂いを嗅いだことのある人が言うには、

汲み取り式のトイレのような匂いだそうです…

 

では、なんでこんなに臭い匂いをしているのか?

それは受粉を手伝わせる虫に理由がありました。

 

受粉を手伝う虫

ハエ

引用:http://gigazine.net/news/20140622-rafflesia/

 

普通の花ですと、大体がハチや蝶などといった花の蜜を狙う昆虫が受粉の手伝いをしていますが、

ラフレシアの受粉を手伝う虫はなんとハエなんです!

 

その臭い匂いでハエをおびき寄せ、匂いにつられてきたハエの背中にクリーム状の花粉を乗せて運ばせるんだそうです。

競争率の高いハチや蝶などではなく、あえて競争率の低いハエをターゲットにすることで受粉の成功率を上げたんですね。

 

実は幻の花だった!?

ラフレシア

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ラフレシア

 

そんな特殊な花、ラフレシアですが、

実は見つけるのがとても難しい花なんです。

 

その理由は、5つあります。

 

  1. 寄生する植物が限られている
  2. 種からブドウ科植物に寄生するまでの過程は未だ謎に包まれている為、栽培が難しい
  3. つぼみの期間が1年以上と長く、開花時期の予想が難しい
  4. 5日間しか咲かない(実質見頃は3日間程度)
  5. 咲く季節が決まっていない

 

見た目、匂い、生態と何から何まで変わった植物ですね。

 

ラフレシアの花言葉

不思議な花ラフレシアにはこんな花言葉があります。

「夢現(ゆめうつつ)」

これは「夢と現実の区別がつかないこと」という意味です。

 

確かにうっそうとした森の中にこんな赤くて大きい花が咲いていたら夢なのか現実なのかわからなくなりそうですね。

 

いかがでしたでしょうか。

あまり知られていない植物たちの不思議。

 

皆さんも調べてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です