爬虫類を飼ってみよう!実は飼い易くてカワイイ爬虫類のあれこれ

好き嫌いが顕著に表れる爬虫類ですがこの記事を見て“飼いたい”と思ってくれれば嬉しく思います。

爬虫類

皆さんの爬虫類のイメージはどんなものでしょうか?

 

コワイですか?

噛み付かれそうですか?

毒を持っているイメージですか?

 

この記事を読んだ後、飼ってみたいと思う方がいればうれしいですね。

(ただ人によっては見るのもダメという方もいると思いますので、そういう方はここより先はおススメしません!)

 

爬虫類を学ぼう!

爬虫類の紹介の前に…

 

まず爬虫類ってなんだろう?

幼生期から、肺で呼吸ができます。両生類から進化し、初めて陸で生活できるようになった最初の動物です。多くは卵生ですが中には胎生の種類もいます。体表はケラチン質の硬い鱗(ウロコ)で覆われ、素早く動けるように4本の足を持つようになりました。
変温動物ゆえに外の温度環境によって自身の温度が変化するので、暑い場合は冷たい場所へ、冷たい場合は暖かい場所へと移動する必要がある。

引用:http://www.pet-hospital.org/exo-000.htm

 

両生類(カエルなど)と比べると何が違うのでしょうか?

 

色々と違いはありますが、両生類は幼少期はエラ呼吸です。

なので両生類は水の中で卵を産みます。

 

爬虫類は両生類の進化した形と言っても過言ではないのかもしれませんね。

 

爬虫類をマイペットにしよう!

では、どんどんいきますよ!

まずご紹介させていただきたいのがこちら!!

 

レオパードゲッコー(和名ヒョウモントカゲモドキ)

レオパ

引用:http://blog.livedoor.jp/fortminor/archives/51873615.html

 

愛称は「レオパ」といいます。

 

どうでしょうか?かわいいですよね?

トカゲモドキなのでトカゲではありません!ヤモリの一種です。

 

とても飼育が簡単で、なによりトイレを覚えるなど頭がいいのです。

高温にも低温にも比較的強く、20~35度程度であれば大きく体調を崩すことはありません。

 

もし飼育することになったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

他にレオパをオススメする理由としては、簡単な飼育道具で飼育を始められる事です。

では気をつけるべきポイントを幾つかご紹介していきます。

 

①ゲージをそろえる

トカゲ

引用:http://www.next-shop.co.jp/shop/item_detail?category_id=168502&item_id=1625434

ピンきりですが、およそ1~2万円程になるかと思います。

 

②家を作る

家

引用:https://www.amazon.co.jp/スドー-ウェットシェルター-L/dp/B00E0GLCUM

 

レオパは夜行性なので、昼間は穴などに隠れています。

なので大事な家を作ってあげましょう!

どういう家にするか、飼い主の個性が出るので、色々と楽しめそうですね。

 

③床暖房と水のみ場を作る

専用の床暖房があります。

レオパの生息地は暖かい場所なので温度管理はとても大事です。

 

ただ常に暖かいのもレオパは困ってしまいます。

床暖房はゲージの半分ほどで事足ります。

 

いかがでしたでしょうか?

爬虫類

今回はレオパのお話をさせていただきました。

また次回はオススメの爬虫類を書かせてもらいますね。

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です