エビ天からカップラーメンまで!年越しそばってなんで食べるの?

年越しそばの謎に迫りました!年越しそばの由来から、地域によって異なるおそばの種類まで。

そば

新年を迎える前日、大晦日に食べる物といえば、「年越しそば」ですよね!

 

家族で麺をズズーッとすすりながら、新年への期待を込めますよね。

この年越しそば、そもそもなんで大晦日の夜にそばを食べるのかご存知ですか?

 

今回は年越しそばの不思議についてお伝えしていきます!

 

毎年やってくる年末

こたつ

毎年やってくる、ワクワクと不安が入り混じる一年最後の日「大晦日」

家族で過ごすという方や、海外旅行で年を越すという人もいるかもしれません。

 

この年越しの行事には、除夜の鐘やNHKの紅白歌合戦、近年ではお笑い特番など、様々ありますね!

大晦日

その中でも毎年色褪せずに残っている物として、「年越しそば」があると思います。

年末の冷えた体にそばの温かい汁が、沁みますね。

 

ところで、この年越しそばってどうして食べるのか、知っていますか?

 

なぜ年末に「そば」を食べるの?

「年越しそば」という習慣は、日本でなぜ生まれたのでしょうか?

年代は江戸時代まで遡ります!

そばは他の麺類と比べて切れやすい事から「今年一年の厄を断ち切る」という意味で、江戸時代から大晦日の夜に食べる風習が生まれたとされています。

また、昔からそばは体によいものとされ、食べると内蔵に溜まった毒を取り払ってくれると思われていました。

そのため、新しい年を健康で迎えられるように、大晦日の夜にそばを食べたとされています。

引用:http://sk-imedia.com/tosikosisoba-3684.html

 

江戸時代の人が、今年一年の厄払いと、新年への清めを込めて、お蕎麦を食べるようにしたのが始まりなようです!

そば

実はこの説のほかにも、様々な説があるようで、延命長寿説や、世直し説などもあるようです!

 

こんな経緯が年越しそばにはあったのですね!

 

年越しそばには色々な種類がある?

ここまで年越しそばの経緯や由来をお話ししてきましたが、

年越しそばには、どのような種類があるのでしょうか?

 

せっかくなので、おすすめの年越しそばをご紹介します!

 

①エビ天そば

エビ天

そばと言えばやっぱりこれ!という方も多いのではないでしょうか?

プリプリの海老をてんぷらにして、そばに乗せただけでなぜこんなに美味しいのでしょう。

 

②鶏そば

とり

鶏そばも人気が高いおそばですね!

栄養も高いですが、年末の夜遅い時間に食べる年越しそばには不向きかもしれません。

 

③うどん

びっくりですが、香川県では、年越しそばではなく年越しうどんを食べます!

香川ではこんなイベントも開催されているようです!

 

④ニシンそば

にしん

北海道や京都では、そばにニシンを入れて食べることが多いようです!

ニシンのダシがよく出て、美味しいおそばになりますね!

 

⑤どん兵衛

なんとカップラーメンで年越しそばをするという人も多いようです!

どん兵衛

引用:http://www.donbei.jp/syohin/

 

若い人に多いようで、家での慣習は守りたいが、そこまで準備したいと思わない人、はこの選択をするのかもしれませんね!

 

今年も良いお年を

毎年やってくる大晦日。

 

気づいたらもう年末が…!という人も多いのではないでしょうか?

いつも、今年の大晦日は、最初で最後

ぜひ家族や大切な人と、心に残る年末をお過ごしください!

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です