北極圏にはサンタの町があった!北極ってどんなところ?【第一部】

北極にいる生物や人間の不思議を集めてみました!今回は北極圏の美しい街「ロヴァニエミ」をサンタクロースと共に紹介します。

「北極って日本からどのくらいの距離にあるの?」

「どれくらい寒いの?」

 

そんな風にお子さんに聞かれたことはありますか?

北極は険しく、美しい場所です。今回はそんな北極をご紹介していきたいと思います!

 

そもそも北極ってどこのこと?

「北極」って実はどこのこと?と聞かれると、意外に一言で答えるのが難しいかもしれません。

(しろくまが有名ですよね!)

 

 北極は正確に言うと、“北半球にある極点”ということになります。北緯(ほくい)90度の地点、地球の一番北ですね。

引用:http://www.tikyukagaku.com/snow/pole.html

 

引用:http://blog.goo.ne.jp/arare_002/e/de350c617df9237aca0b06b19e855e90

 

日本人がよく見る地球儀の上のほう、北海道よりもはるかに北側に、北極は位置しています。

 

北極点が北極の中心に位置していて、その周りに北極圏があります。

 

北極圏は意外に近く、もし日本から北極圏に行くだけなら、たった17時間でいけます!

 

2013年末に日本から約17時間をかけて北極圏にたどり着いた。成田からフィンランドの経由地であるイスタンブールへ、飛行機で12時間。そこからヘルシンキまで約3時間。さらに国内線で約1時間のフライトを繰り返して、ようやくロヴァニエミの街についた。

引用:http://rocketnews24.com/2014/01/10/402179/

 

いわゆる北極の写真ではなく、北極線は普通に街に通っているそうです。

そしてその街には、サンタクロースがいるそう!

なんだかイメージと違いますが、ロマンチックですね!

 

北極の環境

さてそんな北極線の上にある唯一の街、ロヴァニエミからもう少しいったところに、北極点があります。

引用:北極圏への行き方、行ってみた感想、見どころとか | 世界一周人

 

北極点は実は、北極海という海の真ん中にあるんです!

実は南極は大陸という地面があり、そこに南極点があり、犬ぞりやスノーモービルなどを利用して到達することができる。

北極の場合には北極海という海の真っただ中に北極点がある。しかし海は凍りついている。ほとんどそれは北極大陸と呼んでもいいような規模の海氷なのだ。

引用:北極圏への行き方、行ってみた感想、見どころとか | 世界一周人

 

あまりにも凍っているので、大陸みたいになっているんですね!

ここまで行くには、日本から少なくとも8~10日ほどかかるようです。

 

では、北極圏にはどんな生物が生息しているのでしょうか?

 

次回で明らかにしていきます!

記事はこちらから↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です