遊びが学びに変わる!?新遊び場スポット 3選!

一昔前は、公園や河原などで鬼ごっこをしていた方も多いのではないでしょうか 身の回りの物事が進化しているように、子どもたちの遊び場も進化しているのです! 今回は、今流行りの新しい子どもの遊び場についてまとめてみました!

サムネイル

リトルプラネット

 

サムネイル

リトルプラネットHP(http://litpla.com/)より

 

昔ながらの遊びにデジタルをプラスすることで、
新感覚の遊び場を提供しています。

砂場やボールプール、塗り絵など
ベースに行っています。

塗り絵だと、塗り絵した絵をスキャンすることで
自分が描いた絵たちが動き出したり

 

砂場では、宝探しの要素をめり込まれており、砂場全体を地球の地面に見立て、
砂を積めば山となり、プロジェクションマッピッングで砂が緑に光るのです。

さらに、表面から下に掘れば今度は青くマッピングされ、

湖をイメージすることも出来るというすごさ!

 

親子で楽しめる屋内スポットです。

 

店舗数が多く、新三郷だけでなく、
お台場、大宮、松戸、横浜、福岡があり、
今後も店舗が増えていくことが予想されるので、ぜひ足を運んでみては!

 

冒険の島 ドコドコ

サムネイル

冒険の島 ドコドコHP(https://bandainamco-am.co.jp/others/docodoco/index.html)より

 

トランポリンを雲と見立てて、跳ねるごとに影が空に映し出されたり、

 

滑り台にも滝がプロジェクションマッピングされていたりします。

 

ただ楽しいというだけでなく、なにか一つ要素が組みこまれているので、

 

新感覚の遊びをすることが出来るので満足すること間違いなし!

 

さらに、ディズニーの「タートル・トーク」のようにきのこの妖精とお話ができるのである!

というのも、この施設はきのこの妖精の住む島をモチーフにしており、その島を冒険するのが楽しい要素の一つなのです。

 

立川駅の高島屋の中にあるので立ち寄る機会があればぜひ行ってみてください!

 

ボールプール温泉 子どもの湯

サムネイル

ボールプール子どもの湯HP(https://www.fantasy.co.jp/kodomoku/)より

 

銭湯をモチーフにした、ボールプールに特化した遊び場です。

 

柔らかいゴムボールなので怪我の心配もせずに遊べます。

 

墨田区の

スカイツリーのお膝元にある、ソラマチという商業施設の中にあるので、
お子さんを預けてお買い物も可能です!

 

ぜひスカイツリーやソラマチに立ち寄った際には足を運んでみてください!

 

まとめ

都内だけもこんなにたくさんの次世代の遊び場が存在します!

 

さらに、それぞれ屋内にあるので雨の心配をすることがありません!

 

子どもたちも新感覚の遊びで楽しみつつ、お父さんお母さんはのんびりしてみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です