音楽はいつどこで生まれたの?教育に活きる音楽史【第一部】

あなたのお子さんは、「音楽」の授業が好きですか?ちょっと苦手・・・というお子さんには、まずは音楽の「成り立ち」を教えてあげると、意外と楽しめちゃうかもしれませんよ♪

あなたのお子さんは、「音楽」の授業が好きですか?

受験や将来に役に立つかという視点から見ても、敬遠されがちな音楽ですが、その成り立ちをみていくと、子供が音楽を好きになるメリットがたくさんありそうです!

 

「音楽」の意味?

goo国語辞書によると、「音楽」の意味は以下のように出てきました。

1 音による芸術。音の長短・高低・強弱・音色などを組み合わせて肉声や楽器で演奏する。
2 歌舞伎の鳴り物の一。寺院の場面などに、笛・大太鼓・鈴などで雅楽風の演奏をする。

引用:http://dictionary.goo.ne.jp/jn/34277/meaning/m0u/

 

1の肉声や楽器で演奏することは、皆さんもイメージが沸いたかもしれません。

一方で、2の雅楽風の演奏をすることを音楽と呼ぶことを知っていましたか?

 

ぜひ、あなたもこちらの雅楽を聞いてみてください。

とってもゆっくりな音楽であることが、ご理解頂けると思います。

 

雅楽とは、1200年前に日本で生まれた「合奏音楽」であり、この合奏音楽では世界最古と言われているのだそうです!

20130515164609

引用:http://www.nagoya-yomeiri.jp/blog/?p=15424

 

音楽の世界史?

さてこのような音楽ですが、世界的に見ると、どのように誕生したのでしょうか?

諸説では以下のように言われています。

・小鳥のさえずりなどの動物の鳴き声を真似する事からはじまった

・言葉の強弱や高低からうまれた

・歩いたりするときや、石器を作ったりするときのリズムからはじまった

・遠くに信号を伝えるときに音をだしたものから楽器がうまれた

・雨乞いをする時など、願いを強くあらわしたいときにうまれたなど想像できますが、決定的なことはわかりません。

引用:http://relaxbach.sakura.ne.jp/ongaku/rekisi.html

 

kotori

 

様々な諸説が存在するんですね!

明確にどの瞬間に音楽が生まれたかは、不明ですが、音楽の歴史として最初に刻まれているのは、次のようなものです。

 

メソポタミア文明で音楽は生まれた?

みなさんはメソポタミア文明をご存知でしょうか?

130518993599816419033_ancient_ziggurat_at_ali_air_base_iraq_2005

引用:http://33635090.at.webry.info/201104/article_1.html

 

世界最古の文明として歴史に刻まれています。

音楽の最初の一歩はこのメソポタミアで生まれたとする説が非常に有力なんです!

ここから先は次回以降の記事で紹介していきます。

 

↓ 次回記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です