あのセリフが教育に最適?子供を育てる映画3選!

お子さんの教育に参考になりそうな、映画の名シーンでのセリフを集めました!ぜひお子さんと一緒に映画も見てみてみてください。

天気が悪くて、外に出かけられなくなってしまった、そんなとき。

子供と一緒に映画でもみれたら最高ですよね!

 

せっかく映画を見るなら、面白くて子供にとってもためになる映画をみませんか?

 

教育になるオススメの映画をピックアップしていきます。

 

①ベイマックス

まず1作目に上がるのが、言わずと知れた感動作『ベイマックス』です。

引用:http://ciatr.jp/topics/15128

 

ロボットであるベイマックスと主人公 ヒロ・ハマダの友情と、悪に立ち向かう勇気を描いた作品です。

ベイマックスのこの一言は、ベイマックスがロボットだからこそ、本当に気兼ねなく泣けるという点で深い一言ですね。

「泣きたい時は、泣いていいんですよ。」

引用:http://www.music-lounge.jp/v2/articl/pickup/detail/?articl=2014/12/16-12:03:00_00ccc1e605641947e9eccee9183517b0

 

実は隠しネタが映画の中に複数あり、探してみるのも面白いかもしれません。

 

②トイストーリー

不動の人気を獲得している『トイストーリー三部作』です。

引用:http://www.disney.co.jp/fc/toystory.html

 

最新作のトイストーリー3は、おもちゃ達とその持ち主であるアンディとの別れを描いた作品です。

その中でも以下のセリフが光っています。

みんなのこと大事にするって約束してくれるかな?

僕の…宝物なんだ。

アンディ トイストーリー3

 

育っていく子供とおもちゃの別れを象徴するこの言葉は、きっとお子さんにも良い影響を与えるでしょう!

続編としてトイストーリー4が制作中。アメリカで2018年公開予定です!

 

③ズートピア

引用:http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html

 

ズートピアは動物達が進化し高度に文明化した世界が舞台となり、ウサギ警察官のジュディとその仲間達が織りなす感動の物語となっている。

その中でも以下のセリフをご紹介したいです。

 

私たちは進化しているかもしれない。

しかし心の底では、ずっと動物のままなんだ。

引用:http://www.eigadeeigo.com/4039.html

 

人間は進化していると錯覚しているが、心は進化することなく動物のままであり続けているため、様々な問題がなくならないということを揶揄するセリフです。

 

お子さんには伝え方が難しいですが、間違いなく知っておいて欲しい考え方ですね!

 

いかがでしたか?

 

子供の時にみた映画のセリフって案外大人になっても覚えていたりするものです。

どれも子供の成長に合わせて、伝えたい大切なエッセンスが詰まった内容でしたね!

 

ぜひお子さんと一緒にご覧になってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です