ジューンブライドってなに?意外と知らない月名の由来【上半期編】

英語で月の名前を覚えるのって大変ですよね...。今回は各月の名前の由来をご紹介します!

師走

今日の日付を英語で、外国人に伝えたい時、どのように伝えればいいのでしょうか…?

(例えば日本語では12月は師走、忙しい月という意味になりますよね!)

 

4月だったら…?エイプリル?

 

そんなとき意外と「月の名前」ってでてこないですよね?

 

学校で習っていても、ついつい忘れてしまったり、覚えていても意味がわからず使っている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は各月の名前の由来をご紹介します!

 

英語の月名って覚えづらい!

クッキー

英語の月名って、難しいですよね!

一度覚えても、意外と思い出すのに時間がかかってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

ましてや英語を始めたばかりのお子さんであれば、もっと難しく感じていることでしょう!

 

でもその月名に由来を知れば思い出すのが楽になるかもしれません!

師走→忙しい→12月のように、英語でも月を連想できるようになりましょう!

 

名前の由来ってあるの?

お花畑

名前の由来は実はあります。

諸説ありますが今回は1説をご紹介します!

 

1月 January

1月

一月を表すジャニュアリーは、神聖な月として以下のように名前が決まっています。

ラテン語「Janus 神の月」の意; 旧年と新年と両方にまたがる月であることから

引用:http://ejje.weblio.jp/content/January

 

神を表すJuns(ヤヌス)から由来しているんですね!

このヤヌスはギリシャ神話では、「ゼウス」と呼ばれています。

 

2月 February

2月

2月はフェブラリーと呼ばれていますね!

ラテン語「厄払いの儀式(の月)」の意

引用:http://ejje.weblio.jp/content/february

 

昔のローマ帝国では、2月が年の最後の月だったので、

厄払いをして新年に備える、という意味合いがあったようです。

 

3月 March

3月

3月はマーチです!

ローマ神話の軍神Mars(マルス)に由来します。ローマ歴では、3月が1年の始めの月でした。

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/448527/

 

新年を迎え一歩を踏み出すような、そんなイメージを、ローマ神話の軍神「マルス」にたとえて表現したのではないでしょうか!

 

4月 April

4月

4月はエイプリルと呼ばれています!

一年に一度の嘘つきday「エイプリルフール」でも有名な、この4月ですが、なぜこのような名前なんでしょうか?

春はとても美しい季節。その美しさを「美の女神」である Aphrodite(アフロディーテ)に捧げる月としたことが起源であるようです。

引用:http://eitango.eigotonihongo.net/word/4.shtml

 

4月は美しいアフロディーテが降臨する季節なんですね!

 

5月 May

5月

メイという呼びやすい月、5月の由来はこちら!

ローマ神話の豊穣の女神Maia(マイア)に捧げられた月、Maiusが起源です。

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/448527/

 

ここまで読んでいただいた方は気づいたかもしれませんが、基本的に、神様の名前が、月名のモチーフになっているようですね!

 

6月 June

6月

雨の季節6月は、ジューンと呼ばれます!

6月に結婚式を挙げる、ジューンブライドが有名ですよね!

ローマ神話のJuppitel(ユピテル)の妻Juno(ユノ)から取られた名前です。ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に 結婚式を挙げる花嫁は、June bride(ジューン・ブライド)と呼ばれるようになりました。

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/448527/

 

実はこのジューンブライドは、歴史的に有名だったんですね!

 

英語で月を数えてみよう

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひお子さんと一緒に、月名を英語で話してみてくださいね。

少しでも参考になれば幸いです!

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です