お金の価値はどう決まる?世界の経済を動かす為替の不思議!

海外のお金の価値を相対的に決めている「為替(かわせ)」についてご紹介!お子さんへの学ばせ方も考えてみました。ぜひご覧ください!

お金

お金についての教育って難しいですよね…。

 

こちらの記事ではお金ってそもそもなに?というところをご紹介しました。

 

今回はお金の中でも「為替(かわせ)」と呼ばれる分野について、簡単にご紹介していきたいと思います!

 

為替(かわせ)ってどこかで…

お金

為替(かわせ)という言葉をどこかで聞いたことがあるかもしれません。

もしくは1ドル100円と10銭…なんて言葉はありますか?

 

これって、結局なんのことなんでしょうか?

 

為替はお金の強さ?

為替は、一言で言うと、国同士のお金の強さの関係を表しています!

強い

どういうことでしょうか?

 

例えば、

①日本円の価値100円と、アメリカドルの価値1ドルが同じだったとします。

②その後95円と1ドルの価値が同じになったとします。

この時日本円は「強くなった」と言えるんです。

 

…ちょっと難しいですね!

はてな

わかりやすく、商品をつかって説明します!

iPhoneがアメリカで100ドルで売っている場合、①の時は100円×100ドル=10,000円で買うことができます。

一方②の場合、105円×100ドル=9,500円で買うことができます。

iPhone

どうでしょう、同じiPhoneなのに、払わなきゃいけない日本円が安く済んでいますよね?

つまり日本円のパワーが強くなり、少しの日本円でたくさんのドルの代わりになるようになった、ということなんです。

 

円高とは

円高ってよく聞きますよね。

円高

実はこの円高は、外国のお金に比べて、日本円の力が強い状態を表しています!

 

円安とは

円安

一方で円安は、外国のお金に比べて、日本円の力が弱い状態を表しています!

そのため同じ商品でも、日本円を多く払わないと、購入することができなくなってしまいます。

 

お子さんと為替を学ぶには?

さてここまでご紹介してきた為替ですが、お子さんと一緒に学ぶにはどうしたらいいでしょうか?

 

①iPhoneの価格を比較してみる

iPhone

先ほどの例ではないですが、日本と海外のiPhoneの価格を比べてみましょう!

実は日本円で買ったほうが安い時期や、高い時期が存在するんです。

 

あなたにはもうわかっているかもしれませんが、これは為替に影響されているからなんですね!

 

他にもマクドナルドやスタバでもいいですが、価格がわかりにくいのでapple社の製品がベストですね!

日本とアメリカの価格を、こちらから確認できます。

日本:http://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-7

アメリカ:http://www.apple.com/shop/buy-iphone/iphone-7

 

②インターネットで検索する

ぱっと見はわかりやすいのが、インターネットでの検索です。

 

「為替レート計算」のこところに、アメリカドルと円を入力すれば双方の関係性がみれます!

ただし実感はわきにくいですね…!

 

③両替所で実際に交換してみる

実際の両替所で、お金を少し交換してみるのも手かもしれません!

これは実際にお金を交換しますので、実費を伴いますが、リアルなお金を観れることがメリットです!

 

実際の商品は見えないので、お金の「価値」がわかりづらいのが難点ですね…!

お金

いかがでしたでしょうか?

 

アメリカの大統領選であったり、戦争であったり、国際的な様々なイベントが絡むことで、この為替は変化していきます。

この記事がお子さんと経済を学ぶきっかけとなれば幸いです!

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です