名門幼稚園が気になる!幼稚園受験ってどんな準備が必要なの?

赤ちゃんが生まれたら、もしくは教育感度の高い人だと妊娠中から気になるのが子どもの幼稚園について。 どのような幼稚園を選ぶかは家庭の方針にもよりますが、名門幼稚園を視野に入れているならお子さんが1歳になったころから準備が必要とも言われています。 これから幼稚園の情報を集めようと考えている人に向けて、幼稚園受験についてご紹介します。

幼稚園選びはママやパパにとって悩ましい問題。
我が子の性格に合う幼稚園は?多くのことを学べる幼稚園は?意義ある3年間を過ごせる幼稚園は?と、通わせたいと思える幼稚園を決定するまでにも時間がかかることでしょう。
そして、もしもその幼稚園が有名幼稚園であった場合、合格するのも難しいもの。

 

そこで今回は、情報として知っておこうかな、と考えているママやパパに向けて、幼稚園受験についてご紹介します。

 

名門幼稚園とはどんな幼稚園なの?

サムネイル

出典:photoAC

 

一般的に名門幼稚園と呼ばれているのは「青山学院幼稚園」や「学習院幼稚園」、「田園調布雙葉小学校附属幼稚園」など。
特徴として挙げられるのは、幼稚園から小学校まで内部進学ができるということです。
幼稚園の3年間だけでなく小学校も含めた9年間を同じ環境、同じ友人と過ごすことができ、小学校受験の心配をせずに済みます。

 

また、保育料などの費用が一般的な幼稚園に比べて高額となり、富裕層家庭の子息や子女が集まります。

 

名門幼稚園はなぜ人気?入園するメリットは?

名門幼稚園はなぜ人気なのでしょうか。
名門幼稚園の特徴がそのままメリットとなり人気の理由となっているようです。
詳しく見てみましょう。

・一貫した教育方針を掲げている

サムネイル

出典:photoAC

まず、小学校へ内部進学ができることから、一貫した教育方針のもとで成長できるという点は大きなメリットとなります。
園の教育方針に惹かれて入園を決めても3年間で卒園というのが一般的ですが、小学校卒業までを過ごすことができれば9年間を一貫した教育方針のもとで過ごすことができます。

 

・特色のある教育を受けられる

特色のある教育を行っている園が多く、その教育方針に従い他の園では体験できないようなプログラムやイベントが用意されています。
この幼稚園でなければ!という強みを持っていると言えるでしょう。

 

・環境の変化を最小限に抑えられる

幼稚園での3年間を過ごしたら、通常はそれぞれのエリアの小学校に入学したり、小学校受験をしたりとバラバラに進学していくことになります。
けれど、小学校へ内部進学できる有名幼稚園であればその後の6年間も共に過ごすことができ、幼いころから慣れ親しんだ友達と別れる必要がありません。
中には中学・高校まで進級できる園もあるので、環境の変化による負担を最小限に抑えることができます。

名門幼稚園の受験にはどんな準備が必要なの?

入園考査は一般的に、入園する前の年の10月下旬頃~11月頃に行われます。
その時期に間に合うよう、親子でどのような準備をすればよいのか見てみましょう。

・環境の変化を最小限に抑えられる

・基本的な生活習慣

サムネイル

出典:photoAC

食事のマナーや挨拶をする、時間を守るといったマナーなど、幼児として身につけておきたいマナーは高いレベルで求められます。
衣服の着脱や靴を揃える、椅子を入れるなど、普段の生活で身につけておかなければいけない習慣を、家庭の中だけでなくどこに行ってもできるようにしておかなければいけません。
また、入園時にはまだ紙おむつが取れていないという子どももいますが、幼稚園のお受験を考えているなら入園考査までにトイレで排泄できるようになっておいたほうがよいでしょう。

 

・母子分離

入園考査の時期にはまだ3歳のお誕生日を迎えていない子どももいます。
大好きなママと離れることができないという子どももいるかもしれませんが、入園考査では親子別々の部屋で過ごすことになります。
不安で多少の涙が流れることはあるかもしれませんね。
けれど、先生に優しくサポートしてもらっても泣き続けていては考査を受けることができません。
少しずつ、ママと離れることができるよう準備をしておく必要があります。

 

・テスト

【行動観察】

サムネイル

出典:photoAC

 

行動観察は、自由に遊んでいる姿を観察するテストです。
遊びの中で、先生から質問されたことに受け答えができるかが見られています。

 

例えば「名前は?年齢は?」といった質問から、「緑の折り紙を取って」といったものなど。また、上履きを揃えて脱いでいるか、年齢に相応した社会性を身につけているかなどを見られます。

 

【面接】

サムネイル

出典:photoAC

 

面接では親子面接を実施するか親のみの面接を実施するか、園によってさまざまです。
親の面接の内容は志望理由や家庭の教育方針、入園を希望する理由、普段の生活についてなどを聞かれることになります。
子どもは名前・年齢、どのような遊びが好きかなどを聞かれます。

 

行動観察も面接も、普段の親子関係や生活習慣、しつけなどが見られることになります。その日1日を取り繕ってどうにかなるものではなく、日々の積み重ねで準備するものとります。

名門幼稚園への入園準備は普段の生活の積み重ね

サムネイル

出典:photoAC

名門幼稚園とはどのような幼稚園なのか、入園するメリットについて、そして入園考査を受けるならどのような準備をすればよいのかをご紹介しました。
子どもの様子や親子関係などを見られることになるので、付け焼刃で勝負できるものではないですね。

幼稚園受験を視野に入れているなら、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です