肉しか食べないライオン、野菜は食べなくて大丈夫?

こどもの頃は「野菜もしっかり食べなさい」と学校の先生や親によく言われたものですね。 大人になった今では健康のために野菜をたくさん食べている方も多いと思います。 そこで、肉しか食べないライオンは野菜を食べなくて大丈夫なのか、調べてみました。

今日のネタ結論

ライオン

ライオンは、肉しか食べないと思っている方が多いと思いますが、厳密にはそうではありません。エサとなる草食動物の内臓を食べることによって、草食動物がさっきまで食べていた植物の栄養を摂取しており、間接的に植物の栄養をとっていたのです。

なぜライオンは植物を食べないのか

ライオンの消化器官は非常に短くできており、植物を食べたところで、消化する前に排出されてしまいます。また、私たち人間は食べ物をよく噛んで、すりつぶして食べることで胃腸にて消化できるようになっていますが、ライオンの歯はそういう構造になっていません。

なので、すり潰されている状態の中途半端に消化された野菜を食べれば、ライオンでもその栄養価を吸収することができます。

赤ちゃんに対してすりつぶした野菜などの離乳食を与えますが、そういう形であればライオンの消化器官でも栄養を吸収することができるのです。

ライオンは草食動物を捕らえると、肛門から腸、胃と言った内蔵に噛みつき、中に残っている消化途中の草をまず始めに食べます。これにより、草に含まれるビタミンなどを吸収することができるのです。

生肉にはビタミンもミネラルも含まれている

シマウマ

また、ライオンは動物の生肉をエサとします。当たり前ですが、私たちのよう火を用いて調理などはしません。この生肉の中には、タンパク質や脂質だけでなく、熱に弱かったビタミンなども破壊されず含まれているし、ミネラルも豊富なため、バランスよく栄養を取ることができます。こんな食生活ですが、バランスがとれているからこそ、あれだけの行動が取れるのです。

いかがでしたか?

百獣の王であるライオンであっても、植物に含まれるビタミンを取らねば生きていけないのです。生きていくためにどうするかを考えた結果が、草食動物の胃腸の中から栄養を摂取することに繋がったのです。

ライオンに比べ、私たちはしっかり野菜を消化できる機能を持っています。子供のころから肉も野菜も好き嫌いせず、バランスよく食べて健康的な身体作りを意識していきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です