【年中役立つ保存食】実はあの食品はこうして作られていた!

保存食の謎 現代よりも保存の効率化が科学され 適切な装置が各家庭に普及していなかった時代は、秋といえば春までの間を乗り切る保存食品づくりが、 各家庭でも、そして農家や商店の店先でも盛んでした。 ですが、売られる&出来上がった食品を見ても、子供達には「保存食の定義は?」という悩みなどもあるようです。

保存食

保存食の謎

現代よりも保存の効率化が科学され

適切な装置が各家庭に普及していなかった時代は、秋といえば春までの間を乗り切る保存食品づくりが、

各家庭でも、そして農家や商店の店先でも盛んでした。

 

ですが、売られる&出来上がった食品を見ても、子供達には「保存食の定義は?」という悩みなどもあるようです。

 

小学校の生活・家庭科範囲の授業内で詳細を習い始める日本の保存食づくり。

 

四季の気温や日照変化が激しく、高度差も大きな日本。北半球でもあり多くの農林水産品の収穫生産では、

秋が最大のシーズンです。

保存には、水分、糖分、塩分などからアプローチする雑菌の繁殖脱水コントロールなどをメインとするものが多く、

作り手の経験によって様々な保存食が作られ、翌年の収穫期までつなぐのが昔は一般的でした。

 

世界にもさまざまな保存食が存在する

 

世界にも、その土地に豊富な資源をつかったさまざまな食品保存の方法が存在します。

たとえば地中海ではオリーブオイル漬け、ドイツアルプス地方では岩塩層を活かした塩漬けなど。

 

どんな食品が保存食に分類されるのかは、毎日の食卓で都度教えて行っても、時間が足りないほどです。

いずれも長期保存用短期用などと使い分けることで、おいしさと栄養を保存と両立させる工夫も見られます。

 

日本のわかりにくい保存食〜TOP3

とくに保存食としてわかりにくい&加工される前の姿も分かりにくい「超難解保存食」があります。

まだもとの姿を見たことが無いお子さんには、

通販などで原料と加工後の両方をGETして、クイズ形式で楽しく教えるのも良いかもしれません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

南宮崎の会 せんぎりダイコン(切り干し大根) ★ 40g
価格:265円(税込、送料別) (2017/9/8時点)

 

第一位:切り干し大根

意外とわからない子供が多いのが切り干し大根。

刻んだ大根を熱湯に曝し、その後一気にほしあげて仕上げます。

 

現代では

酸化防止でビタミン+酸化防止剤+密閉容器で色や風味変化を防いでいますが、

昔は失敗すると、まずくて食べられないものの代表でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

角寒天 業務用 約12g×8本
価格:3228円(税込、送料別) (2017/9/8時点)

第二位:寒天

サラダの中にあることも多い寒天。

 

ゼリーの原料で、少ない量で貴重な水溶性食物繊維がとれるため、

便秘対策にも赤ちゃん時代からおなじみの万能素材

 

海藻の天草(てんぐさ)しぼり汁を木枠にいれ、寒暖差を利用して乾燥させ作ります

昔は機織りや糸生産地域の暇期用生産物でした。

国内生産では、昔は長野・岐阜等。原料減少や高騰から、材料がオゴノリなどに移行。

 

 

第三位:干しイモ

ママのおやつにおなじみの干しイモ。

豊富なビタミン食物繊維なのに低カロリーの点は子供にもおススメ。

 

水戻しや煮物、混込みなどひと手間加えてお菓子の材料にも使いやすい素材

様々な形状の干しイモがありますが、発祥は江戸時代の静岡県遠州。

現在最大の生産地は茨城で、国内の9割を占めています。

 

まとめ

梅漬け

子供の食卓教育食事バランス不十分で、切り身を見ても、

もとの魚や動物がわからないといったことが取り上げられていた時代も。

 

かなり教育されているご家庭でも、

今回ご紹介したような食品は、もとの食品とは形も味もあまりに違いほとんど気づかないのだとか。

しっかりと教えておきたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です