親子で凧揚げって実はあんな魅力があるって知っていました?驚きの魅力を教えます!

お正月のある冬休みならではの、親子で楽しめるイベントがあります。みんな大好き凧(タコ)揚げです。今回はこの凧揚げにまつわる話を、ご紹介していきます。

凧揚げ

お正月のある冬休みならではの、親子で楽しめるイベントがあります。

 

みんな大好き凧(タコ)揚げです。

今回はこの凧揚げにまつわる話を、ご紹介していきます。

 

お正月の遊びと言えば、凧揚げ、その魅力とは?

新年

冬休みと言えば、クリスマスお正月などがあり、

年の終わりと始まりの節目を家族で過ごす貴重な期間です。

お正月の遊びと言えば、部屋の中で親戚の子供たちと一緒に行うゲームもあります。

 

外で体を動かして遊ぶなら、楽しいのが凧揚げです。

市販の凧なら手軽ですね。

 

凧を片手に走れば、凧に風の力が加わり、

凧が空に向かって高く上がっていきます。

空

風の力を連続でとらえ続けるところまで凧が揚がると、

もう走らなくても大丈夫です。

 

凧の糸を自分で操って、凧が落ちないように操縦することが出来たら、かなりの上級者です。

意外と凧揚げをしたことが無いという小学生もいるようですが、一度やってみると面白いですよ。

 

手作りの凧を作ってみよう

凧

凧の作り方は、実は簡単です。

材料は、紙や下敷きなどの薄いものと、凧糸、凧の足という部分になる

ビニールひもや細長く切った紙です。

 

一番大切なのは、左右対称に作る事と、左右の重さが一緒になっていることです。

 

空で風を受けやすいように、全体に軽く作った方が、あげやすいです。

軽い材料を組み合わせて、テープなどで止めて、左右対称が大事な事です。

 

市販の凧でも、自分の好きな絵を書き加えたりして

オリジナル凧としてアレンジしても楽しいですよ。

 

「小学生凧揚げの会」というイベントも?!

イベント

都会では広い場所が少ないために、凧揚げをしてみたいけど

出来ないという事情がありますよね。

(※凧は、電線に引っかかると危険です。電線の無い場所で行いましょう。)

 

都内では、冬休みに小学生対象の凧揚げの会が催されます。

公園

広い公園や、スポーツ施設を借りて凧揚げをするという楽しいイベントです。

低学年は親子で参加する人が多いです。

 

市販の凧をひとり1つもらって、クレヨンなどで自由に好きな絵をかきます。

絵をかいたら、ストローのような棒を凧に付けて凧に枠をつけます。

 

出来上がったら、みんなで一緒に広い運動場や公園の広場で、凧を揚げるのです。

凧揚げ大会は誰が考えたのだろう?

凧揚げ大会は、申込み制となっています。

 

一つの学校だけではなく、近隣の複数の小学生が集まります。

塾や子供学童クラブなどで知っている、他の学校の友達に会えることもあります。

お世話して下さるのは、地区の町内会や、小学校のPTAの親御さんたちです。

PTA

地域の子供たちの交流の場になって、みんなで遊べて楽しいイベントです。

地域の小学生がみんな仲良く出来るようにという願いをこめて、ずっと続いているイベントなのです。

 

ぜひおなたも近くのイベントに、是非ご参加してみてはいかがでしょうか?

(開催は1月ではないところが多い様です!)

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です