お子さんの集中力維持に効果あり?くしゃみをした時に使える雑学

お子さんに勉強を教えている合間など、こんな雑学を交えてみてはいかがでしょう?

今回はくしゃみに関する あるある!という雑学をいくつかご紹介したいと思います。

勉強の合間など、集中力をきらしてきた時にお子さんに教えてあげてみてくださいね。

気分転換ができて、集中力も持続するかもしれません。

 

↓ 前回記事はこちら

 

それあるある!くしゃみの謎

 

太陽を見ると、くしゃみが出る理由

青空

 

これは「光くしゃみ反射」といって、ちゃんと理由があるのです。

 

光刺激が誘因となって反射的にくしゃみが起こる現象をいう。屋内から晴天下の屋外に出た時や太陽の光が直接目に入った時など、まぶしさを感じると同時に起こる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/光くしゃみ反射

 

光くしゃみ反射は遺伝する考えられており、日本人の約25%に現れるようです。
まだ研究途中で十分な解明はされていませんが、一説には神経路における変異のひとつではないかと考えられています。

 

年をとるとくしゃみが大きくなる理由

老人

 

これは事実だと言われています。

くしゃみが大きくなる原因は、肺活量の衰えであると言われています。

くしゃみを小さく抑える事には、意外と力が必要なのです。そう言った力が衰えてきている事が、年を取るにつれてくしゃみが大きくなる原因の1つと言えそうです。

引用:http://janbaraya.com/kusyami-ookikunaru-tosi-187

 

加齢とともに人目をあまり気にしなくなってくることも、理由のひとつかもしれませんね。

 

国別のくしゃみに対するリアクション

 

くしゃみ

引用:http://primaryplus1.com/how-to-sneeze-in-japanese

(ジェイムス・チャップマン著 『How to Sneeze in Japanese?』より)

 

いろんな言語の「ハクション」

海外の人たちは、くしゃみをする時なんと言うのでしょうか?

国によって全くちがうので、いくつか見ていきましょう。

 

英語「Achoo(アチョー)」
ポーランド語「A-psik(アプシック)」
ベトナム語「Hat Xi(ハッチー)」
ヒンドゥー語「Achhee(アチー)」
オランダ語「Hatsjoe(ハッチョー)」
トルコ語「Hapsu(ハプシュ)」
ロシア語「Apchkhi(アプシキー)」
韓国語「Eichi(アイチー)」
ポルトガル語「Atchim(アチム)」

引用:http://primaryplus1.com/how-to-sneeze-in-japanese

 

“Bless you!”

「ハクション!」 とくしゃみをしたタイミングで、“Bless you!” と声をかけられたら…

これは、「お大事に!」という意味なので、「Thank You!」とお礼を言いましょう。

 

中世ヨーロッパで 「くしゃみをすると魂が抜けて悪魔が入り込む」 という言い伝えがあって、くしゃみをした人に 「神のご加護を(悪魔が入り込みませんように)」 と声をかけるところから来ています。

引用:http://v-english.jp/eikaiwa/staffblog/1129945

 

くしゃみにまつわる迷信

 

日本の場合

連続でくしゃみをすると、誰かが良い(悪い)噂をしていると言いますよね。

しかし、昔の人々は少し違った意味でとらえていたようです。

 

この迷信の歴史は古く、日本最古の歌集、万葉集までさかのぼると。
噂とは少し違いますが、奈良時代には、くしゃみをするときは誰かが自分のことを思っていると言われていたようです。

引用:http://www.ntv.co.jp/zip/onair/hatenavi/404518.html

 

くしゃみが出たときのまじないの言葉。くしゃみをすると早死にするという俗信があって、「くさめくさめ」と繰り返し言うと防げるといわれた。

引用:http://dictionary.goo.ne.jp/jn/61133/meaning/m0u/

 

呪文を表す語が「くさめ」だったんですね。

中世までは、「くしゃみ」は鼻から魂が抜け出すものと考えられていたそうです。

 

外国人も迷信好き

とくにブラジルの迷信は、国民性が現れていて面白いですね!

 

ブラジルでは 「一回すると健康、二回はお金、三回は愛、四回はアレルギー」

スペイン語圏では 「一回は健康、二回は健康とお金、三回は健康とお金と愛」

ドイツでは 「一回は凶、二回は物がもらえる、三回は幸運」

オランダでは 「くしゃみを三回すると晴れる」

インドの一部では 「食事中にくしゃみをするのは、誰かに想われているから」

引用:http://zatugakunosusume.blog92.fc2.com/?mode=m&no=2

 

お子さんに雑学をおしえる利点

耳打ち

 

いかがだったでしょうか?

 

授業内容よりも、授業の合間に先生が話してくれた雑談のほうが覚えているってこと、ありませんか?

一言で教育といっても、知識だけを詰め込むのは決してよいとは言えません。

ぜひお子さんがくしゃみをした時などに、こんな雑学を交えながら教えてみると、お子さんも楽しみながら学んでくれるかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です