年末年始、その由来や意味を知ってお正月を楽しもう!

日本の伝統行事、お正月。 子供にきちんと意味を伝えたいものですが、実はいまいちわからないこともありますよね。 今回はこどもに伝えると、お正月を更に一緒に楽しめる情報をお伝えします。

お供え物

日本の伝統行事、お正月

子供にきちんと意味を伝えたいものですが、実はいまいちわからないこともありますよね。

今回はこどもに伝えると、お正月を更に一緒に楽しめる情報をお伝えします。

 

年越しはやっぱり!年越しそば

年越しそば、実は江戸時代から食べられているという事を知っていましたか?

ながーいお蕎麦を食べて、長寿を願うという意味がこめられています。

 

またお蕎麦には、お金を集める、というような意味もあるそうです。

 

おせちって実は、、、?

みんなが休めるお正月に、料理しなくてすむよう、おせちをつくる、と思っている方も多いかと思います。

実はおせちは元々、季節の変わり目などに神様にお供えしていたものなのです。

 

それが、お正月に変わっていったそうです。

 

お雑煮のすごい効果

お雑煮に、実はすごいパワーがあるんです!

実はもともと、お雑煮は年神様にお供えした、おもちのご利益をいただくようにつくられたものなんです。

 

つまりお雑煮を食べると、神様のご利益がいただけるとっても縁起の良いものなんですよ。

 

しめ飾りってなんだろう?

当たり前のようにお正月にある、しめ飾りですが、年神様を迎える準備ができましたよ、

どうぞいらしてください、という意味があります。

 

これを聞くと、必ず飾らないといけないな!と思いますよね。

年神様もきっと、しま飾りがあるお家から訪問することでしょう。

 

お年玉にも勿論意味がある

 

お年玉の「たま」は「」のことです。

としだま」は年神様へのお供えものの魂、というような意味ですね。

 

すごく崇高な意味がありますね!

子供にも大切なもの、といって渡すとより、そのもらった気持ちを大切にしてくれるのではないでしょうか。

お年玉に驚く女の子

最後に鏡餅ですが、お迎えする年神様へのお供えものの意味がありますのでとても大切なものです。

ぜひ今年は

その意味を子供に伝えながら、お正月の準備をすすめていきましょう。

 

意味を知ることで自分も子供もその準備をより神聖な気持ちで大切に思えることでしょう

伝統行事、子供にもその思いを伝えていきたいものですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です