インターネットのしくみと注意点?子供とインターネット教育【第二部】

SNSでの拡散など、おこさんが巻き込まれる可能性のあるインターネットの問題点を考えました。基本的なインターネットの内容もご紹介しています♪

「インターネットってなに?」

 

子供の素朴な疑問から、お母さんが気をつけることまでをご紹介する記事第2回です。

今回は、インターネットはなに?という疑問から、お子さんとインターネットを楽しむ秘訣まで、書いていきたいと思います。

 

過去記事はこちらから↓

 

インターネットってそもそもなに?

インターネットとは、そもそも何なのでしょうか?

複数のコンピュータを、ケーブルや無線などを使ってつなぎ、お互いに情報をやりとりできるようにした仕組みをネットワークと呼びます。
インターネットは、家や会社、学校などの単位ごとに作られた1つ1つのネットワークが、さらに外のネットワークともつながるようにした仕組みです。外のネットワークと接続するために、ルータと呼ばれる機器や、インターネットサービスプロバイダと呼ばれる通信事業者のサービスを利用します。世界規模でコンピュータ同士を接続した、最も大きいネットワークといえます。

引用:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/service/02.html

 

つまりインターネットは世界中をつなぐネットワークである、ということになります。

世界をつないでいるので、アフリカのマサイ人とSNSでメッセージすることもできますし、 海の上から写真をシェアすることもできます。

引用:http://ninjah.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

 

インターネットに書き込んだ情報?

そのため、インターネットに書き込んだ情報は原則、世界中に拡散されることになります。

引用:http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/8bd059e3a9f46670a760a80e9b479f20

 

そのため、社会に対して個人が訴えかけることが容易になり、より良い発信できるようになった一方、

意図しない情報の拡散がされ、情報漏洩が起こる可能性も大きくなりました。

そのためお子さんは、正しいwebリテラシーを身につけることがマストになってきています。

 

正しいリテラシーを身につけるためにできること

お子さんに正しいリテラシーを身につけさせるには、どうしたらいいのでしょうか?

悪いものという定義の曖昧さゆえに、厳しい制限がかけてしまう。とにかくアプリはインストールしちゃダメよと。そうすればたしかにトラブルは起きない。トラブルのリスクを最小限にするという観点では正しいように見えるが、それがリテラシーを高めるのかというとそうではない。むしろトラブルを通して身につけていくものだ。

引用:http://www.swatz.net/entry/2014/06/17/212950

 

何事も経験してから気づくもの…

子供にもそういった苦い経験をさせることが大事なのかもしれませんね!

 

次回記事では、具体的に子供にしてあげられることを考えていきましょう。

次回記事はこちらです↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です