インスタ映えする子供の遊びとは?

子供の記録を残すためのアルバム代わりとして、SNSに写真アップしているお母さんが増えています。 SNSを利用するということは、第三者に子供の写真を公開することになります。写真を公開するとなると、周りの反応も気になるようで、少しでも可愛らしい写真をアップするために、様々な工夫されているお母さんも多いのでは。 今回は、そんなお母さんにオススメの、「インスタ映え」する子供の遊びを紹介します。


サムネイル_ハート

チョークアートとは?

サムネイル_チョークアート
皆さんは、「チョークアート」をご存知でしょうか。

「チョークアート」とは、名前の通り、絵や文字をチョークで描き、デザインすることです。街中でも、お店の立て看板や、飲食店のメニューなどで見かける機会もあるのではないでしょうか。

ちなみに、チョークアートの発祥はイギリスのパブからと言われています。また最近ではチョークアートのスクールもあり、女性やお母さんに人気の習い事となっているのです。

サムネイル_チョークアート2
壮大なチョークアート

チョークアートでインスタ映え

今回の本題ですが、インスタ映えする子供の遊びとは「チョークアート」なのです。チョークアートと言うとオシャレな感じですが、昔の子供なら一度は体験したことがあるはずの「チョークのお絵かき」です。

インスタ映えの定番は、おしゃれなスポットやおしゃれな料理を活かした撮影が一般的だと思いますが、子供ならではの創造性がインスタ映えを生み出すのです。

サムネイル_インスタ映え
引用元:https://www.pinterest.jp/ckitterman/

子供の世界観で描いたデザインと、子供の可愛らしいが組み合わさったら無敵ですよね。

チョークアート遊びがオススメな理由
①お金がほぼかからない(チョークがあればOK)
②容姿の成長だけでなく、思考も一緒に思いでとして残せる(その時の思考や感情を)
③親子での共同作品になる(デザインとモデルは子供で、お母さんは構図とカマラマン)

大人では作ることの出来ない、オンリーワンな写真が撮れるはずです。

場所がない!!

チョークアート遊びをオススメさせていただきましたが、いざやってみようとすると気がつくことがあります。「描ける場所がない!!」昔ですと、思い立った道路に自由に描けていましたが、今のご時世ですと良からぬトラブルを招く可能性もあるので、お母さんが描いていい場所を伝えることが必要でしょう。

そんな際にオススメのキャンバスとする場所やアイテムを紹介します。

①自宅駐車場(コンクリート)
②公園(必ず掃除をする)
③共同の私有地道路にて、お互いの子供と一緒に遊ぶ(一緒に掃除もする)
④ブラックボードシートの購入(1,000円以下で大きめのサイズあり)
※学校や公園などを利用する際は、事前に問題がない確認をしてください。

また、チョークアート遊びをする際には、下記のルールを必ず守って遊んでください。
①車や自転車などが走行する道路は禁止
②描いた後は、水とブラシなどで掃除する

チョークアートで素敵な思い出をいっぱい作って下さい。

(P.N 久喜 太郎)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です