たくさん失敗して大成功した偉人たち!挑戦者から学ぶ子供の「挑ませ方」?

お子さんを成長させる「挑戦」についてご紹介。お母さんのそばにいるだけじゃなく、一歩外に踏み出すことで、たくましい成長を見せてくれるかも?

挑戦

可愛い子には旅をさせろ…」

 

そんなことわざを聞いたことがある人も多いかもしれません。

しかし、可愛い子ほど甘やかしたくなってしまうものですよね…

 

今回は様々な挑戦=旅をして苦労した結果、大成功した偉人たちをご紹介!

お子さんの教育の参考になれば嬉しいです!

 

可愛い子には旅をさせろ…?

子供

可愛い子を旅させるってなかなか難しいですよね!

でも子供は苦難の中でこそ成長するようです。

 

では、実際に苦難の中で成功した偉人たちを紹介していきましょう!

 

世界の挑戦家たち

ここからは、世界で挑戦し続け、失敗しながらも大成功をつかんだ偉人たちをご紹介します。

①リンカーン

リンカーン

リンカーンは、8回も選挙に落選しながら、さらに恋人の死を乗り越え、大統領まで上り詰めた人物です。

 

彼は小屋の中で生まれた、非常に貧乏な子供でしたが、挑戦と失敗を繰り返しながら、見事大成功をつかんだのです!

彼の名言はこちら。

あなたが転んでしまったことに関心はない。

そこから立ち上がることに関心があるのだ。

引用:http://iyashitour.com/archives/19952

 

まさに彼の人生を体現した言葉ですね!

 

②ドナルド・トランプ

トランプ

2016年末の大統領選に勝利し、第45代大統領となった、ドナルド・トランプさんです。

 

彼はお父さんの会社を継いで、経営者となりますが、人生で4度の破産を経験しています!

 

4度の破産を乗り越えて、経営再建し、果てにはアメリカ大統領にまでなってしまったというのだから、驚きですね!

 

③ゴッホ

ゴッホ

ゴッホといえば、画家として有名ですが、生前彼の絵には全く人気がありませんでした!

なんと生きているうちに売れた絵は、たったの1枚

 

しかし彼は弟のテオに資金援助を受けながら、ひたすら絵に打ち込み、自殺してしまいます。

 

彼の死後、周囲の人間が彼の絵を有名にしたことで、彼の才能が世間に認められることになったのです…!

死後に大成功することは稀ですし、できれば生前に成功したいという方が多いかもしれません。

 

しかし絵に打ち込んだ、挑戦の日々こそ、ゴッホを語る上で最も大切な時期なのではないでしょうか?

 

子供に挑戦する場を与えるには?

ラフティング

お子さんに挑戦する場を与えるにはどうすれば良いでしょうか?

 

①習い事を工夫する!

いつもの習い事から新しい習い事を始めたり、クラスを一段階難しいものに変更してはいかがでしょうか?

習い事も目的によっては、将来への修行になります!

 

例えば本田圭佑選手にとってサッカーは習い事ではなく、世界へ羽ばたくための修行だったのではないでしょうか?

 

②家族で自然へ!

家族で自然へ出かけるのもいいですね!

自然には脅威や驚きが隠れていて、子供の成長を促してくれます。

自然

親子で登山なんてのもいいかもですね!

 

③海外に行く!

海外

海外はお子さんの未知の領域であると同時に、挑戦の場となります!

家族で出かけてもいいですし、単なる旅行でも、お子さんにとっては冒険です。

ぜひ一度出かけてみてはいかがでしょう?

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひお子さんにたくさんの挑戦の場を、小さなうちに用意してあげませんか?

きっと大きな成長を促してくれるかもです!

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です