ハロウィーンを大人も子供もめいいっぱい楽しもう!

ウィーンとは本場アメリカでは大人も子供も仮装してめいいっぱい楽しめるお祭りです。 9月を過ぎると、スーパーや100円ショップでは、ハロウィーンを楽しむためのアイテムをたくさんみることができますね。

ハロウィンを楽しむ女の子

ウィーンとは本場アメリカでは大人も子供も仮装してめいいっぱい楽しめるお祭りです。

9月を過ぎると、スーパーや100円ショップでは、ハロウィーンを楽しむためのアイテムをたくさんみることができますね。

 

ハロウィンといえばかぼちゃの飾りのジャック・オ・ランタン、ではなかった!?

かぼちゃの飾りジャック・オ・ランタンですが、初めはかぶをくり抜いて飾っていました。
アメリカに伝わった際に、かぼちゃが入手しやすかったため、かぼちゃが使われるようになったそうです。

お部屋に飾るだけでハロウィーンの雰囲気を盛り上げますね。

 

 

本場アメリカでは?どんな仮装が人気?

日本では、様々な仮装が入り乱れておりますが、ハロウィーンの本場アメリカでは、どのような

仮装が人気だと思いますか。

 

アメリカでは、「魔女」「スーパーヒーロー」「プリンセス」など

なんとも、アメリカらしいといえばらしい、ベタな仮装が人気のようです。

 

 

お菓子はお化けのためのごちそう!

ハロウィーンのお菓子は、魔女や悪霊へのお供えとしての食べ物を農民がもらい歩く姿真似たもの、

オバケに仮装してて、お菓子をあげることで悪魔を追い払おうとしたという説があるようです。

せっかくなので手作りのごちぞうお菓子を、オバケにあげてみてはいかがでしょうか?

 

 

大人もハロウィーン!

アメリカではハロウィーンの日には、大人も本気で仮装します。

けれどもハロウィーンパーティに子供と参加をするつもりだけど、自分もするのは恥ずかしい、、

というお父さん、お母さんが多いのではないでしょうか?
そんなときはパジャマとしても使えるハロウィーンTシャツがおすすめです。

 

 

ハロウィーンで英語の勉強!?

ハロウィーンといえば、お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!を意味する、Trick or Treat?が有名ですね。

こちらを覚えたお子さんとぜひハロウィーンソングも歌ってみましょう!

 

Trick or Treat!のリズムに合わせて楽しく英語が勉強できます。

 

 

忍者のイラスト

 

外国人の多いハロウィーンパーティに参加するなら?

外国人の多いハロウィーンパーティに参加する場合、おすすめしたいが忍者の仮装です。

海外では忍者はとても人気で、大抵の人に通じます。なぜか手裏剣まで知っている人も多いです。
人と、かぶりづらい日本らしい仮装で参加すればみんなの人気者になれること間違いありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です