まだ大丈夫?あなたの子供も勉強好きに!勉強お助けアイテムをご紹介

小学生になって来ると多かれ少なかれ勉強に関して挫折を経験する子供が多くなってきますよね。そんな子供が勉強が嫌いになって、嫌いになるだけならまだしも「勉強なんて何の役に立つの?」と聞かれたとき親であるあなたはちゃんと答えられますか。 そんなわけで今回は勉強が嫌いな子供を上手に説得する方法を紹介したいと思います。

元気に手をあげる女の子と勉強がわからない男の子

小学生になって来ると多かれ少なかれ勉強に関して挫折を経験する子供が多くなってきますよね。

 

そんな子供が勉強が嫌いになるだけならまだしも

「勉強なんて何の役に立つの?」

と聞かれたとき親であるあなたはちゃんと答えられますか。

 

そんなわけで今回は勉強が嫌いな子供を上手に説得する方法を紹介したいと思います。

 

なぜ勉強が嫌いになるのか そもそもなぜ子供は勉強が嫌いになるのでしょうか。

勉強をしながら眠る子

勉強が嫌いな子供に共通する特徴としては、授業でやっていることがわからないや、

 

授業がつまらない、教室ずっとしているのが耐えられないなど

勉強を嫌いになる理由だと言われています。

その他にも学校が楽しくないなどもありますが、このような原因に対して、重要なのはすべて考え方にあります。

 

自分の置かれている状況を客観的に分析することで、なんで子供が勉強を嫌いになるのかがわかってきます。

 

そして、その理由がわかれば、その問題を解決することが可能になります。

今回ご紹介する勉強嫌いな子供の説得方法について

まずそもそも勉強とは、そもそもなんであるかについて解説していきます。

 

また、こちらの作品も、机に向かう気持ちにするのにオススメです!

テレビ・マンガを使ってどんな子も自分から学びだす!?

勉強嫌いほどハマる勉強法 子どもが勝手に学びだす!!宝槻家のストーリー活用術 (PHP研究所)

 

そもそも勉強とは何なのか

授業の様子

勉強とは何かという質問に対して、皆さんはどのように答えるでしょうか。

国語、算数、理科、社会であると答えてしまうのは、あまりにも稚拙ですよね。

 

そのような答えでは、子供も勉強をしたいとは思いませんよね。

それで、勉強とはそもそも何かというと、新しい知識や経験を吸収すること、そして、吸収したことを利用して思考すること、この一連の営み全体が勉強であるということができます。

 

よく学校以外でも勉強という言葉を使うことがありますよね。

 

そのような勉強も、つまりは吸収と思考であると表現することができます。

 

紙に文字を書く女性

 

 

勉強に対して興味を持たせる方法

勉強が得意な子供

勉強とは、ということについてまとめましたが、ではこの考え方を利用して、子供の勉強嫌いを治す方法ですが

基本的に人は好きなものに対して、貪欲に知識を吸収したいと思う習性があります。

 

例えば、野球が好きな人がいれば、球団や選手の成績、特徴など細かく、調べてあれやこれやを考えると思います。

この時に人はずっと楽しい状態にあります。

 

そして、この流れも、端的に言えば知識の吸収と思考に当てはまるということができます。

 

要は好きな物であれば、人は勉強するのです。

そして、勉強が嫌いな子供に対しては、学校の勉強好きな物を結びつけることをしてあげればいいのです。

例えば、野球でいえば、セイバーメトリクス数学に、変化球の仕組みを物理になど、

いくらでも関連付けることができますね。

 

そして、好きな物に対しては人は貪欲に知識を吸収し思考するので、この関連さえできれば、勝手に学校の勉強に興味が湧いてくることでしょう。

 

素振り

 

 

勉強が嫌いな子供なんていない

勉強をする男の子
これは私の持論ですが、人は極端に悪な物を除いては、物事の事を嫌いにはなれません。

 

なぜかというと、もし現在その物事が嫌いになっているとすれば、それは自分に合った方法でやっていないからであるからです。

 

例えば、体育が嫌いな子供は、学校自分よりも能力の高い人に囲まれて運動をしなければなりません。

 

この状況でやるスポーツは楽しいわけありません。

 

であれば、例えば同じ能力を持った人たちと、運動能力に左右されない競技をやればいいのです。

 

このように人は、物事に対して自分に合った方法を見つけることで、好きになることはいくらでもできるのです。

 

これは勉強も例外ではありません。

勉強が嫌いになった場合、子供が大人になったときに損をしてしまう可能性が非常に高まります。

なので、できれば子供には勉強はしてほしいですよね。

 

でも、嫌いなものを、嫌々やらせるぐらいであれば、少しでも好きになる努力はした方がいいですよね。

自分に合った方法はいくらでも見つけることが可能ですので、頑張って見つけてあげてください。

 

また、こちらは

お子様の力を伸ばす為に両親が出来る事が書かれた著書になります。

子育ての参考書として、チェックしてみてください。

「楽勉力」で子どもは活きる! 勉強好きになるとてもいい方法 (祥伝社)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です