今日から使える!勉強嫌いの子供をやる気にさせるコツとおすすめグッズ

小学生の勉強は、勉強内容もさることながら、 勉強習慣、学ぶ喜び体験、知的好奇心の維持など、色々な要素を含みます。 この年代の子供たちは、まだまだお母さんの影響をうけるので、 うまく子供たちを引っ張っていってあげましょう。

勉強する男の子

小学生の勉強は、勉強内容もさることながら、

勉強習慣、学ぶ喜び体験、知的好奇心の維持など、色々な要素を含みます。

 

この年代の子供たちは、まだまだお母さんの影響をうけるので、

うまく子供たちを引っ張っていってあげましょう。

 

勉強できる環境づくり

図書館

勉強は、片付いていない机の上では、できません。

テレビがうるさい部屋でも、できません。

 

勉強する時には、集中して勉強のみができる環境を整えてあげましょう。

といっても、兄弟のこと、お友達の存在など、誘惑は色々あります。

 

机に向かって眠る男の子

取り除ける範囲で誘惑を取り除き

「ちゃんと勉強できるね」「今は勉強する時だね」と、勉強をすべき時と

そうではない時の、区別を明確にしメリハリをつけてあげることが大切です。

 

お子さんの集中は座る椅子の姿勢によって、かなり左右されます。

しっかりとした姿勢矯正器具を用意することが、子供の発育にとっても重要ですね。

背筋がGUUUN美姿勢座椅子コンパクト

質問は一緒に調べてその場で解決

机に向かう女の子

子供達の疑問は、握りつぶしてしまったり、流したりしないようにしましょう。

 

小学生の頃に頭に浮かんだ質問を「勉強には関係ないでしょ」なんて無視してしまうと

その後、あらゆることへの興味を失ってしまいます。

 

眠る女の子

 

答えがわからなければ、インターネットで一緒に調べたりして

くだらないと思える質問にも、一つ一つ丁寧に答えてあげることが大切です。

 

子供と一緒に調べる際は、まずは自分で調べさせましょう。

下記のような図鑑などを用意しておくと、子供のモチベーションを損なわずに学習を促せますね。

動物新版 (小学館の図鑑NEO) [ 三浦慎悟 ]

テストのいい点は一緒に喜ぶ

 

100点の答案用紙

 

子供のすることは、大人にとってはどれもたわいのないことです。

 

でも、漢字テストでも、足し算のテストでも子供にとっては大きなこと。

 

小テストでいい点数を取ってきた時などもマメに一緒に喜んであげましょう。

これができる喜び知る喜びにつながります。

 

喜ぶ女性

 

 

できて当たり前」なんて反応だけは避けましょう。

 

「何のために勉強するの」に答えてあげる

駄駄を捏ねる子供

こんなことやっても意味ない、なんて愚痴る小学生がいたらついカッとして

勉強しなさいって言ったらしなさい」なんて理屈抜きで

叱り飛ばしたくなることもあるかもしれませんが

しないといけないからする」は少し大きくなってからしかわかりません。

 

小さい子の場合は「勉強したら得をする」と教えてあげるのが一番です。

 

もしお子さんに勉強をする理由をうまく答えられないなら、この本がおすすめ。

キミが勉強する理由 藤原先生の心に響く授業

 

折に触れ

「ママは、算数勉強しておいてよかった。じゃなかったら、お金足りないとこだったわ!」とか

「ママは、英語勉強しといてよかった。外人さん助けてあげられたわ」

なんて具合に、勉強の大切さをアピールしておきましょう。

問題に悩む女の子

 

小学生をその気にさせるのは、お母さんによるちょっとした一言です。

その一言で、その気になれば勉強もはかどります。お母さんの腕の見せ所ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です