子供も情報発信!簡単に利用できるネットサービスでIT技術利用のつみかさねを!

プログラミング学習が開始ということで、幼稚園児や小学生用の、IT関連の本やアイテム市場が盛り上がっています。 ですがプログラミングだけではなく、IT関連のさまざまな知識や、 センスだって磨かなければ取り残されてしまいます。 SNSやBLOG、WEBページによる 情報発信をご自宅でも行ってみてはいかがでしょうか?

SNSで繋がる女性

プログラミング学習が開始ということで、幼稚園児小学生用の、IT関連の本やアイテム市場が盛り上がっています。

 

ですがプログラミングだけではなく、IT関連さまざまな知識や、

センスだって磨かなければ取り残されてしまいます。

 

SNSやBLOG、WEBページによる

情報発信をご自宅でも行ってみてはいかがでしょうか?

 

自宅で行うインターネット利用の情報発信がおすすめのわけは?

 

ブログを書く女性

これまでにもあった、インターネット活用授業。

この中で、ITリテラシー(=能力)教育として…

 

・インターネット関連のIT系機材の使い方

・カメラや携帯電話、タブレット端末のモバイル使用法

・インターネット上のモラル

・インターネット上の個人情報トラブル等

・わかりやすいテキストや写真のつくりかた

 

…などなどがありました。

 

【10代からの情報キャッチボール入門 使えるメディア・リテラシー】

 

ある日いきなりぽつんと「こんなものを作ってみなさい

といって出来上がるものではなく、わかりやすさ、伝えるために必要な情報、

美的センスについては、たくさんやってみて身につく部分です。

 

少し前、大手各社の家電に、

さまざまな機能設定お役立ち情報が表示できる大きな液晶パネル表示が、あちこちで登場しました。

 

この時、大人の技術者の多くは、この中の「必要な情報」については理解できていたものの

「視覚的なわかりやすさ、買った人の自宅に置いたとき感じる美的な心地よさ

人間が見て操作するまでのスムーズさ」については十分ではなかったといわれています。

 

小さなころからファッションと同じで、普段の生活の中から少しずつTPOを身に着けさせたいものです。

 

ツイッターやインスタグラム、フェイスブックは写真とテキスト表現が魅力の一方、いろいろ注意も必要

大勢の人が見ているSNS

10代をはじめとした若者が、仲間との連絡用や日記代わりに使ったり、

 

また、地域の出来事や、世界のニュース

今の流行を全部まとめて、1つのツールでチェックできるため人気なのが

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。

 

携帯電話コンピューターから、撮影した画像や動画をそのまま投稿して

それぞれのサービス提供会社のサーバ内に蓄積することができるので

投稿したらすぐ世界に情報を公開することもできます。

 

【スマホ・パソコン・SNSよく知ってネットを使おう! こどもあんぜん図鑑】

 

インターネットでは自分の本名や、住所、学校やプライベートの情報をできるだけ出さない

 

写真では今いるエリアがバレそうな画像はできるだけ控えるといったポイントがありますが、

SNSの場合本人がきづかず投稿してしまうことも…

 

たとえば写真撮影地点のGPS位置情報をプラスして投稿してしまったりすれば

ストーカーや誘拐、空き巣窃盗などの身の危険につながることもあります。

 

こうしたSNSは、個人のアカウントと呼ばれるインターネット上の名前で使用できます。

 

投稿した情報の公開非公開なども選ぶことはできますが、投稿前にはかならず、

大人のチェックを受けたあとにといったルールを決めれば安心です。

 

SNSを使った情報発信にはどんなものがあるの?

 

アカウントの乗っ取り被害を受ける男性

それぞれのSNSサービスのアカウントは、公開して行うことも、また非公開で行うこともできます。

 

実名でなければ利用できないところもありますが、匿名で運用可能なところもあります。

お子さんの姿をしっかり見せるか、見せないのかなども親子で考えたいところ。

 

安全面への配慮部分をしっかり行いながら、お子さんの毎日の風景写真、図画工作の作品集

子供のころだからこそ、飛び出す金言などをセンス良く公開されている方などもあるようです。

 

【3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く ITmedia NEWS】

 

大人でも難しいテーマの発言や、クールで大人びたことばでの表現でも話題に。

その日その時のタイムスタンプのある自らの情報に加えて、

発信した情報に対して周りの人とやりとりしたコメントの連携思い出に残りそう。

 

また長年やりきったことでの達成感も。

本人の長い年月の意識や考え方をつづけて発信することで、進学就職時アピールポイントにもなりそうです。

 

SNSの情報発信に慣れたら、インターネットのWEBページ作成&WEBプログラミングに取り組んでみよう

パソコンを触る男性

インターネットのホームページ(=WEBページ)なら、

ページのデザイン自体も、プログラミング言語の中では比較的覚えやすいHTMLCSSで作成&公開できます。

 

また、契約先のサービス内容によっては、授業で作ったものや、

アプリなど、さまざまなプログラムを動かすこともできます。

 

【総合的な学習のためのインタ-ネット活用術(3) ホ-ムペ-ジを作ろう】

 

とくにHTMLは、これまでのインターネット授業でも取り入れられてきましたが、

携帯電話やタブレット、PCで表示するために用いられる

ブラウザ」というソフトで利用するためのプログラミング言語を自宅でも使って、復習するのにぴったり。

 

もともと普通のプログラミング言語よりも、覚えやすくすぐに使いこなせる言語

 

複雑につくりこもうと思えば、専門のプログラマー並みにも作ることもでき、

プログラマーの基礎知識としては、みんなに当たり前ともなっているプログラミング言語

 

試験や授業にも出題されることも多く、資格試験や社会に出てからもすぐに役立ちます。

 

メールアカウント1つあればインターネットから、無料で開設&使用できるものも非常にたくさん。

 

何か親子でテーマを決めて、情報発信ページを運営してみるのも良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です