パソコン1台あれば、だれでも簡単にプログラミング言語が学べる無料サイト?

小学校からのプログラミング教育がスタート。 すでに早期教育の幼稚園や学校では、 多くの子供たちが小さなころから玩具やロボット、インターネットのWEBページや、携帯アプリなどを作成する 授業もありました。 遅れないようすぐに取り組みたいなら、まずは自宅で無料サイトから始めてみてはどうでしょう?

パソコンを使う人

小学校からのプログラミング教育がスタート。

 

すでに早期教育の幼稚園や学校では、

多くの子供たちが小さなころから玩具やロボット、インターネットのWEBページや、携帯アプリなどを作成する

授業もありました。

 

遅れないようすぐに取り組みたいなら、まずは自宅で無料サイトから始めてみてはどうでしょう?

 

同じ画面上で入力できるから、学校のIT教材と同じ感覚でらくらく練習できる「CODEPREP(コードプレップ)」

パソコンを操作する人

プログラミングには多数の無料の開発ツールなども用意されており、

現場とほぼ同じ画面で学習や作業を行うこともできます。

 

また、多くの開発ツールには、途中までコマンドなどを打ちこむと、

それが正しい1文を形成するまでに必要な設定すべき値などを、

いま打ちこんでいる画面に表示してくれるものなどもあります。

 

「それなら覚える必要が無いじゃないか」と思うかもしれませんが、

その補うべき値や、前後の条件付け、動作の順番などを

どんな順番で、どこを共通化・汎用化させて書いていくかといった部分には、やはり職人技が必要。

 

これは実際に多数、プログラミングを経験することで、その言語やOS、動作するパーツなどのどこをどんな風に分けて、

どんなところは冗長化させて書いた方が、効率よく動くのかといったあたりが身につきます。

 

まずは多数体験しながら覚るなら、

1画面で入力表示がまとまった学校教材と同じようなレイアウトでスイスイ頭に入りやすいこちらのサイトがおススメ。

日本語で学べるうえ、無料で学べるものも ・HTML ・CSS ・JavaScriptなど多数。

 

有料のものも1冊単位で、おけいこごとの1日分でいくつも学べるほどリーズナブルです。

 

 

 3分の動画で覚えるから、子供でも飽きずにどんどん進められる「dot install(ドットインストール)」

パソコン

入門無料講座の種類が非常に豊富で、さらに有料講座リーズナブルで、

かなりの上級クラスまでが網羅されているから、ひとりでどんどん学ぶことができるのが

dot install(ドットインストール)」。

 

動画ですが1本3分非常にコンパクトにまとまっており、

通学電車のこまぎれ時間を利用したり、疲れた日や、どうしても気乗りしない日、

テスト前で時間が、うまく取れない日には少な目になど調整しやすいのもとくに子供には便利なポイント

 

無料で学べる講座では

HTML ・CSS ・JavaScript ・jQuery ・PHP ・Ruby ・Ruby on Rails 5

・iPhoneアプリ ・Androidアプリ ・WordPress ・Unity ・Scratch 2.0 など多数。

 

このほかにWeb運用管理に欠かせないサーバ環境設定なども無料で学ぶことができます。

有料講座まで含めると、即プロフェッショナルとして活躍できそうな内容が揃っており

子供の学習開始とあわせて、パパママも一緒に学んでみようか!」なんていうご家庭にはとくにおススメです。

 

幅広いプログラミング学習の基礎が、無料で練習できて学べる「Progate(プロゲート)」

パソコンを使う男性

日本語によるプログラミング学習サイトの中では、子供に見やすいイラストで、

必要な情報に絞っての説明と、非常に見やすいレイアウト

 

初歩と入門講座部分が手厚いため、のんびり進む点も使いやすいサイトです。

 

漢字など大人向け、用語も一般の成人入門者向けプログラムサイトと同じなので、

高学年や、すでに早期教育で漢字学習などがある程度進んでいるお子様にお勧め!

 

無料で学べる講座では、

HTML ・CSS ・JavaScript ・Java ・jQuery ・PHP ・Ruby ・Ruby on Rails 5

Python ・Swif ・Command Line ・Git ・SQL など多数。

 

多くのこうした無料で学べるプログラミング学習サイトでは、

インターネットWeb開発などに照準を合わせたプログラミング言語が選択されていますが、

こちらの場合には、SQLやJavaなど、IPAの主催する国家資格の情報処理技術者試験の問題文などにも対応した基礎講座がそろっています。

 

すこし学び始めて、ある程度プログラミング言語の文法や技術に習熟出来たら、

有償コースでより深くさまざまな言語の理解を深めたり、実践までふくめて練習を繰り返すこともできます。

 

 

本当の初めてさんにはブロック感覚で、言葉をしらなくてもプログラミングが理解できる「moonblock(ムーンブロック)」

パソコンを見ながらご飯を食べる人

ここまでご紹介したように、

ある程度キーボードをつかって、文字を入力するというところまではまだちょっと準備が必要というお子さんには・・・

最近はやりの、携帯電話からタップやスライド、ドラッグしながら入力して、

表示を動かすタイプのJavaScriptプログラミングツール

 

初心者で、プログラムはどうやって行うのか、

出来上がったプログラムコードはどうやって動いているのかといったあたりを、

ビジュアル的に確認しながら進められる点はお勧めです。

 

子供がプログラミング言語を覚えるには、たとえばプログラミング言語はあくまでも人間が理解しやすく

そして機械がそれを実行するには、機械語に変換して読み込ませたり

場合によってはそのまま入れるだけで理解して動作するものがあること。

 

プログラミング言語はなんでも同じ言葉と文法で、

すべての機械が動かせるわけではないといったあらゆる広い知識の習得も必要。

こういった部分は、入門言語の習得を始めて、いくつかの違いがあることを理解し始めてから

徐々に入門用書籍などをつかったり、子供向けのプログラミング検定対策などを通して、

理論として教えていくとよいでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です