お子さんに自信をもって言えますか?数学が将来役に立つ理由

「数学って将来役に立つの?」とお子さんに質問されたとき、お子さんを納得させる術を身につけましょう!

今回は、数学ができると将来どんな職業につくことが可能なのか、ご紹介していきたいと思います。

 

↓ 前回記事はこちら

 

インドのIT市場の発展は、数学力にあった?

 

夜の高速道路

引用:http://yellow.ribbon.to/~mitadera/akiru.html

 

世界はITの躍進によって、目まぐるしいほどのスピードで変化していますね。

そんな中、ソフトバンク代表取締役副社長のニケシュ・アローラ氏、マイクロソフトCEOのサティア・ナデラ氏など、世界の名だたるIT企業の経営者を次々と輩出しているのが「インド」です。

 

インド人がITに強い理由

 

インドのITスクール

引用:http://india-it-school.com/it-ryugaku-world/

 

近年いかにしてインドのIT企業が伸びてきているのか、見ていきたいと思います。

 

 

①高度な理数系教育

 

インドでは、日本と異なり、2ケタの九九(1×1~20×20)を小学校で習います。地方によってはなんと 99×99 まで習うところもあるのだとか。
「インド人は数学に強い」というのは、こんなところに秘密があるのではないでしょうか。

引用:http://www13.plala.or.jp/bigdata/india.html

 

インドでは数学の基本を公教育で徹底的にたたき込む。さらにIT教育に力を入れていることも強みで、幼稚園の年長組からITの授業を始める。

引用:http://biz-journal.jp/2015/10/post_12056_2.html

 

インド式九九

引用:http://www13.plala.or.jp/bigdata/india.html

 

②カースト制度からの脱却

 

1950年の新憲法でカースト制に基づく差別は撤廃されていますが、カースト制そのものの廃止は明文化されていないようです…

カースト

引用:http://finalrich.com/sos/sos-rank-caste-systems.html

 

インドでIT関連の仕事が急速に成長しているのは、ITという仕事自体が新しい仕事のため、カースト内に属していないからです。そのため、身分に関係なくITの仕事に就くことができます。

引用:http://blog.compathy.net/2015/12/14/the-caste-system-and-the-state-of-india/3/

 

 

③英語力と安価で豊富な労働力

 

過去にイギリス領であった名残もあり、英語もネイティブに話せる人の数が約9000万人いるようです。

また優秀な人材が安い賃金で手に入ることで有名です。

 

優秀であれば、海外へ留学して、そこで有力なグローバル企業に就職し、海外で活躍する、

という図式ができあがっているようです。

 

数学が役立つ職業

 

ミーティング

 

数学が嫌いというお子さんも、将来なりたい職業によっては、数学力が必要かもしれません!

 

証券会社保険会社、またプログラマー・SEも、やはり数学が得意なほうが有利とされています。

他にも、コンサルティング会社など数学と直結しない職場でも、「論理的な思考」を求められるのが現状です。

 

また、論理的な思考を身につけることで、日常生活の中で困難に直面した時の「問題解決能力」にもつながります。

 

さいごに

 

宇宙服を着た子供

 

「数学って、将来役に立つの?」とお子さんに聞かれた場合、うやむやに答えず、お子さんの将来のことを思って答えてあげましょう。

 

子供はどうしても数学のテストや受験勉強などに囚われがちです。

もっと広い範囲でものごとを考えることを教えてあげる、良いきっかけになるかもしれませんね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です