日本の常識は世界の非常識だった!?~ジェスチャー編~

写真をとるときに「ピース」をしたり、「オッケー」や「グッド」を会話の中で使ってみたり、生活のなかでなにげに使っているジェスチャーが、海外と日本では異なる意味を持っていたのです!

パー

写真を撮るときにピースや、グッドと親指を上にあげるなどのジェスチャーはよく使いますよね?

このなにげなく使っているジェスチャーが、外国では違う意味で使われているってしっていましたか?

 

 

日本で使用されているジェスチャーは・・・

 

外国ではこんな意味があったのです!

ピース

  • ピース(Vサイン)

日本では写真を取るときの定番のポーズになりますよね?

意味は「平和」や「勝利」となるジェスチャーです。

 

このピースサイン・・・ギリシャではピースが「犯罪者」と意味する侮辱のジャスチャーとなります。

ギリシャではこれは「犯罪者」を意味する侮辱のジャスチャー。ギリシャではかつて犯罪者に向かって2本指でものを投げつける習慣があり、その名残り。

出典:http://spotlight-media.jp/article/135391526560765196

 

また、ピースを裏向けるジェスチャーは、イギリスやオーストラリアでは平和とは程遠い「くたばれ」や「ざまあみろ」と意味します。

また、手のひらを内側にむけた「裏ピース」は、イギリスやオーストラリア、ニュージーランドでは、「くたばれ」とか「ざまあみろ」などの表現に。

これは百年戦争の頃に、イングランド軍の弓兵がフランス軍を挑発するサインとして使用したのが始まりという説があります。

出典:http://spotlight-media.jp/article/135391526560765196

 

グッド

  • グッド(親指を立てて「いいね」のサイン)

いいね、オッケー、わかった、などを表現するときに使用するジェスチャー

欧米でもヒッチハイクに使用されるなど、良い意味で使用されるジェスチャーですが、「幸運」という意味もあり、幸運を祈るという別れの場面でも使用されます。

 

このグッドサインが中東やギリシャでは、非常に下品な意味や、侮辱の意味となってしまいます。

 

オッケー

  • オッケー

日本では肯定の意味で使用されるオッケーサインです。

 

フランスではこのオッケーサインが「ゼロ」を示すようになり、「お前は役立たず」「魅力がない」と役に立たないことを匂わせるジェスチャーになります。

 

日本では見かけない、外国でのジェスチャー

 

海外の映画やアニメで、なにを表現しているかわからないジェスチャーが登場しますよね?

日本ではなじみのない外国のジェスチャーをご紹介します。

 

エアクオート

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/エアクオート

  • ピースサインを曲げる

両手をピースの状態にして2回ほど前方に折り曲げる(カニの手みたいな状態)ジェスチャー。

「エアクオーツ」や「フィンガークォーツ」と呼ばれ、会話のなかに『 』をつけて強調したいときに使用します。

これは “air quotes” あるいは “finger quotes” などと呼ばれています。

誰かが言ったことを引用するときや、通常とは異なる意味合いを言葉に与えるときなどに使います。後者の場合は、皮肉の意味を込めることが多くあります。

出典:http://blog.iknow.jp/posts/10730

 

グッドラック

出典:https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=18956981

  • 人さし指と中指をクロスさせる

アメリカでは「グッドラック」と幸運を祈る意味で使用されます。

背中に隠して使うと「嘘をついてごめんね」と示すジェスチャーにもなります。

“keep one’s fingers crossed” というジェスチャーです。

物事がうまくいくよう幸運を祈るときなどに使われます。片手で行われることもあれば、両手で行われることもあります。

出典:http://blog.iknow.jp/posts/10730

 

ヨーロッパやアメリカでよく使用されるジェスチャーですが、ベトナムでは下品な意味となり、相手を侮辱するサインとなってしまいます。

海外で使用されるジェスチャーも日本と同様に、その国特有のサインとなるのですね!

 

外国で知らずに使うと大変なことに・・・

子ども

海外旅行や留学する際は、その国のジェスチャーの意味を勉強してから行くと危険な状況を減らせるかも!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です