気軽に接続してない?フリーWi-Fiに潜む罠!

皆さんはフリーWi-Fiに接続したことがありますか?最近ではコンビニや飲食店、自治体などが提供しているWi-Fiもあります。 毎月通信制限がかかりそうだからフリーWi-Fiに繋いでいるよ!なんて人もいらっしゃるかと思います。気軽に使えてしかも無料!便利な世の中になってきましたよね! そんな便利なフリーWi-Fiですが、実は危険な一面もあるのでご紹介したいと思います。

サムネイル

フリーWi-Fiに潜む危険性!

サムネイル

 

街中でよく見かけるフリーWi-Fiですが、実は悪意のある第三者の格好の的となってしまっているんです。
フリーWi-Fiには下記の様な危険性があるということを十分に理解した上で利用をしましょう。

・通信内容を見られてしまう

 LINEのやりとりやネットに入力した個人情報などが盗み見られてしまいます

 

・不正なアクセス、ウイルス感染

 スマホやパソコンが乗っ取られてしまい、保存されている情報は当然ながら、カメラにアクセスしてあなたの顔までもバレてしまうことも

 

・位置情報を見られてしまう

 スマホの位置情報を盗み見られて現在の位置がバレてしまう可能性があります。一度見られてしまうと常に監視されることも想定されるため、ストーカー被害に繋がることも考えられます

 

防ぐにはどうしたらいい?

それでは乗っ取りや覗き見を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか?
フリーWi-Fiを使う上で、以下の点には注意をしておきたいところになります。

 

1. 鍵マークのついているフリーWi-Fiに接続する
Wi-Fiのマークの横に「鍵」のマークがついているWi-Fiを選んで接続しましょう。

 

2. 自動接続はしない!
Wi-Fiごとに設定されている自動接続はオフにしておきましょう

 

3. フリーWi-Fi接続中は「https」から始まるサイトのみ閲覧する
「https」ではないサイトを表示すると、アドレスバーに「保護されていません」などの注意文言が表示されます

 

4. VPNを利用して接続する
VPN(Virtual Private Network)と言われる、仮想の専用ネットワークを作ってWi-Fiに接続します。アプリなどを使ってVPNを利用できます

 

それでもこれはやらないで!

サムネイル

フリーWi-Fiを利用する上での注意事項をご紹介させて頂きましたが、それでもこれだけはフリーWi-Fiでやらないようにしてください!

 

・ログインが必要なページを利用しない

・クレジットカード決済など、個人情報を入力しない

・正体不明のアクセスポイントに接続しない

 

とても便利なフリーWi-Fiですが、以上の点を踏まえて安全にネットワークライフを楽しみましょう!

P.N. 舞囃子谷

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です