お悩み解決!自由研究のおもしろ実験4選!

自由研究に何をしようか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?そんな時は、簡単で楽しい科学実験をして結果をまとめてみてはいかがですか?時間をかけずにできるものを集めてみましたので、参考にしてみてください!

研究

自由研究に何をしようか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時は、簡単で楽しい科学実験をして結果をまとめてみてはいかがですか?

今回は、時間をかけずにできるものを集めてみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

【低学年におすすめ】食塩の結晶を取り出そう

塩

濃い食塩水やしょうゆから食塩の結晶を取り出す実験です。

食塩水の濃度をいろいろ変えて試してみるのも楽しいですよ。

【やり方】

1.中が黒い器に水を入れ、食塩が溶け切らなくなるまで入れて溶かします。

2.そのまましばらく置いておくと、食塩の結晶が出てきます。

3.しょうゆを白い容器に入れ、そのまま置いておくと、結晶が出てきます。

【まとめ方】

水の量と溶かした食塩の量を記録し、結晶のでき方を数時間ごとに観察して記録しておきましょう。

写真などもあるとよりわかりやすいですね。

日向と日陰や、室温によって結晶のでき方に違いができるのかなども調べてみると、より深い自由研究になりますね。

 

【低学年におすすめ】氷のとけ方を調べよう

氷にいろいろなものをかけてみて、どれが早くとけるのかを調べる実験です。

水の中、食塩をかける、小麦粉をかける、油の中に入れるなどいろいろな方法を試してみてください。

また、氷を材質の違ったお皿において、どれが一番早くとけるかを見てみるのも面白いかもしれません。

【まとめ方】

氷をいろいろな状態の下で、とけ切るまでの時間を調べます。

とける様子などを写真に撮って一緒にまとめておきましょう。

余裕があれば、なぜそうなるかもまとめておくと勉強になりますね。

 

【高学年におすすめ】光の屈折について調べよう

光の屈折

理科の授業でも習う光の屈折。実際に実験をして、光の屈折についてまとめてみましょう。

【用意するもの】

・四角い水槽 ・画用紙 ・濃い色の色画用紙 ・分度器 ・セロハンテープ ・白い絵の具 ・懐中電灯

【やり方】

1.色画用紙を懐中電灯に2周くらい巻き付けます。ライトが隠れるようにきつめにまきつけて、セロテープで留めます。先はつぶしておきます。

2.水槽に水を入れ、絵の具を溶かします。

3.水槽に光を当て、光が進む様子を観察します。 いろいろな方向から当てて、光の屈折の様子を観察しましょう。

【まとめ方】

光がどれくらい曲がっているか、分度器で測って記録しておきます。

光の屈折について教科書などで調べてまとめておくと、勉強にもなりますね。

 

【高学年におすすめ】温泉卵を作ろう

温泉卵

卵の白身や黄身のかたまり方を調べ、温泉卵の作り方を考えます。

【用意するもの】

・なべ

・卵

・温度計

・ポリ袋

・鍋に入る大きさのざる

【やり方】

1.卵の白身と黄身を分け、それぞれポリ袋に入れ、袋の口を閉じます。

2.鍋の底にざるを置いて、水を入れて火にかけます。

3.その中に、卵が入ったポリ袋をそっと入れます。

4.白身と黄身がそれぞれどれくらいの温度で固まりだしたか調べます。

【まとめ方】

実験の結果をグラフなどにすると、わかりやすくまとめることができます。

白身と黄身のかたまり方の違いをみて、どうすればトロトロの温泉卵ができるか考えてみましょう。

 

いかがでしたか?

時間がないときでも、実験系の自由研究なら取り組みやすいですし、まとめ方を工夫すると見栄えの良い自由研究に仕上げることができます。

ぜひ親子で楽しみながら挑戦してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です