お祭の由来と意味ってなに?!親子で行きたいお祭の不思議

お子様が大好きなお祭り♪そんなお祭りの起源とお勧めのお祭りをまとめました。是非お子さんと遊びに行ってみてください!

夏になると聞こえてくるあの声。

 

「わっしょい!わっしょい!」

 

毎年お祭りや花火に参加するという人も多いのではないでしょうか?

今回は親子でオススメのお祭りから、お祭り発祥の起源まで調べていきたいと思います!

 

お祭りの起源?

お祭りって、屋台が並んで子供にとっては本当に楽しい瞬間ですよね。

このお祭りってどこから生まれたかご存知ですか?

 

お祭りの起源は以下のようになっています!

引用:http://www.homemate-research-festival.com/useful/12704_tour_007/

 

太陽神であるアマテラスが弟であるスサノオの傍若無人な振る舞いに怒り、天の岩戸の中に隠れ引きこもってしまった。

 

太陽神である彼女が隠れてしまったため国中から光りが消えてしまい、これに困った八百万の神々はなんとか彼女に出てきてもらおうと策をこらすことにした。

 

彼らは岩の中のアマテラスの気を引こうと、鳥を鳴かせたり、鏡や勾玉を捧げたり、祝詞を読み上げたりといった宴を行ない騒ぎ立てたが、中々彼女は出て来ない。

 

そこでアメノウズメという女神が自らの裸をさらけだすほどに激しく舞を踊ったところ、他の神々は大いに笑い盛り上がった。

 

するとその大騒ぎが気になったアマテラスはついに岩戸の中から顔を出し、世界には再び光が戻った。

引用:http://www.homemate-research-festival.com/useful/12704_tour_007/

引きこもりの太陽神を、 外に出すために始まったとされるのが、祭りだったんですね!

 

各地の有名なお祭り!

このように始まったお祭りですが、今では多様化が進み、各地で様々なお祭りが開催されています。

 

お子様とお出かけするのにオススメのお祭りを、いくつか紹介します!

 

①青森ねぶた祭り(青森)

引用:http://blog.livedoor.jp/tontonkure/archives/31623333.html

 

毎年に行われる、ねぶたと呼ばれる山車を使ったお祭りです。

大きなねぶたは、迫力がすごく、大人20人強で操作します。

 

とにかくすごい迫力なので、一度お子様と見に行かれることをオススメします!

 

②祗園祭(京都)

京都で行われる日本三大祭の一つ、祗園祭です!

一ヶ月に渡って行われるという非常に珍しいお祭です。

引用:https://www.kyokanko.or.jp/gion/

 

山鉾行事はぜひお子様にも見せてあげたい景色です!

 

③阿波踊り(徳島)

最後は 徳島の阿波踊りです!

一年間かけてチームごとに練習し、数日間かけて阿波踊りを披露しながら練り歩きます!

まさに圧巻!の一言です。

引用:http://www.narutocci.or.jp/awaodori/awaodori.html

いかがでしたでしょうか?

 

きっとお子様も将来大きくなったときに、お母さんとの祭の思い出を思い出すのではないでしょうか?

よい思い出を作ってくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です