花火をするなら一風変わった花火を体験しよう

夏のイベントで花火は欠かせないイベントです。 花火は綺麗な色や、心地いい音が楽しく、子供達の記憶に思い出として強く残ります。 花火がどうして、いろいろな色に光るのかを自由研究として考えて見るとさらに花火が楽しくなるかもしれません。 実験で体験することで理科を好きになってもらいましょう。

実験者

夏のイベントで花火は欠かせないイベントです。

花火は綺麗なや、心地いいが楽しく、子供達の記憶に思い出として強く残ります。

 

花火がどうして、いろいろな色に光るのかを自由研究として考えて見るとさらに花火が楽しくなるかもしれません。

実験で体験することで理科を好きになってもらいましょう。

 

炎色反応観察セット

 

 

炎色反応は高校の化学で習うような化学反応で、

燃やす鉱物によって、炎の色が変わる現象のことを言います。

しかし、目に見えて炎の色が変わるため、お子さんの興味を引きやすい教材です。

 

理科に興味を持ってしまえば、

小学生でもとっつきやすい教材が漫画でもあるので、いろいろな教材を読ませて見ましょう。

 

学校勝ち抜き戦・実験対決シリーズ【10巻セット】/かがくるBOOK

台所は研究室と同じとよく言われます。

料理の最中には様々な化学反応が起きています。

 

小学生の自由研究で使えそうな調味料や、

熱に強いアルミホイルなど台所にある様々なもおを利用して自由研究を始めることができます。

炎色反応実験セット用ステンレス金網

台所にある、いろいろなものを燃やすことで炎色反応を体験することができます。

例えば調味料として最もポピュラーな塩も食塩水にして燃やすことで、炎色反応を観察することができます。

 

他にも、重そう卵の殻などを燃やすことでも炎色反応は確認できます。

 

 

家の中にある様々な化学物質

台所にあるものだけでなく、家の中には様々な化学物質があります。

 

例えば、ミョウバンホウ酸なども燃やすことで炎色反応が観察できますし、

様々な金属の錆などを燃やして見るのも楽しいかもしれません。

 

理科の実験のイラスト

炎色反応の実験は、キラキラとしていて花火のように綺麗で、楽しい実験です。

しかし、炎を使う実験なため子供達には危ないです。

 

例えば、変なものを燃やしてしまうと有毒なガスが発生してしまう危険性もあります。

必ず大人の方と一緒に実験を行い、換気をした上で実験に臨みましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です