IT大国エストニアに学ぶ?国を挙げてのIT政策と子供への教育とは

世界でもIT導入が進んでいるエストニアをご紹介!お子さんのIT教育を始める前に是非読んでみてください。

バルト海

あなたは「エストニア」という国をご存知でしょうか?

 

ラトビア、リトアニアと並んで、バルト海に浮かぶバルト三国の仲間として知られています!

このエストニアのIT政策が…

 

とにかくすごいんです。

 

今回はこのエストニアのIT事情をご紹介します!

お子さんのIT教育に活かせる点が多そうです!

 

エストニアってどんな国?

まずエストニアがどんな国なのかご紹介しましょう!

地理

地図

引用:http://www2m.biglobe.ne.jp/ZenTech/world/map/Estonia/Map_of_Estonia_and_neighboring_countries.htm

 

エストニアはロシアの西側に位置し、バルト海に面している国です。

 

国民性

国民性は一般的なヨーロッパ人のイメージと異なり、静かで冷静なようです。

エストニア人は、自分たちの民族性をステレオタイプに語るとすると、控えめで、思慮深く、口数が少なく、感情表現も乏しく、表情も変えずに話し、ボディコンタクトは極力避ける・・・等と描写します。

引用:http://eesti.sblo.jp/article/168643262.html

 

歴史

ソ連からの独立を1991年に達成しました。

「歌う革命」と呼ばれた独立運動により、流血を見ることなく、独立が果たされたとされています!

 

さてこのエストニア、実はある一分野で世界を置き去りにするスピードで発展しています。

それは、ITの分野なんです。

 

エストニアのIT政策

エストニアでは世界に先駆けて、ITに国を上げて取り組んできました。

そのプロジェクトを電子政府「e-Estonia」と呼びます。

 

今回はこのe-Estoniaから、主に代表的な3つの取り組みをご紹介します!

①国民番号によるIT管理

エストニアでは全国民が番号を付与されています。

と、ここまでは日本のマイナンバー制度と同じなのですが、さらにその番号をシステム上で一括管理しています。

これにより国民はインターネット上で、ほとんどの行為を完結させることができます。

例えば選挙

投票

日本では記名式の投票が未だに主流ですが、エストニアではインターネット上で投票が可能です。

 

システム上で全て集計出来るため、結果が早く判明しますし、わざわざ投票に行く面倒がありません。

また、誰がどれくらいの割合で投票しているのか等のデータも容易に収集可能です!

 

②民間企業と国民を結ぶ「X-Road」

握手

①の国民番号の付与と合わせてご紹介したいのが、民間企業と国民を結ぶシステムです。

これにより国民は民間企業のサービスを広く受けられます!

 

また同時に企業は国民のデータを元に、最適なサービスを提供できるため、年金対策などに、国と民間企業が協力して取り組むことが可能になります、

 

③子供への最先端IT教育

子供

最後にご紹介するのがエストニアのIT教育です。

エストニアの高度な電子政府「e-Estonia」を維持・発展させるためには優秀な国民を生み出すことが必須です。

そのためエストニアはIT教育に全力を注いでいます

 

日本も負けずに法整備等を進めていきたいですね!

 

日本の子供達にもIT教育を

いかがでしたでしょうか?

 

日本でもようやくIT教育が本格化してきています。

その前の今、各ご家庭でお子さんにIT教育を行うことが、一歩先に抜きん出ることになるのではないでしょうか。

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です