英語に慣れてきたら海外に行こう!小学校3年生からの英語教育

英語を学び始めて1〜2年位たったお子さんをお持ちの方へ!是非海外に行き、お子さんに本場の英語を聞かせませんか?

子供

英語には慣れてきたけど、この先大人になるにあたって、必要な英語の知識をつけてあげたいという方も多いのではないでしょうか?

今回は英語に2年ぐらい感覚的に触れてきた子供を対象に、その後何をしていけばいいかをご紹介します。

 

過去記事も参考にどうぞ!

 

英語には慣れてきたけれど…

 

英語を始めて2年以内…そろそろ楽しく学ぶ英語から、しっかりと学ぶ英語に切り替えていきたい。

そんな風に考えている方もいるのでは?

子供

例えば、発音をしっかりと体系付けて学んだり…

文法を学んだり…

 

楽しく学んできたからこそ、英語の規則も簡単に学べる素地ができている、いまがチャンスなのかもしれません!

 

よし、海外に行こう

飛行機

いきなり文法を本で読んでも、なかなか実践まで落とし込むことは難しいですね!

まずは海外に行って直接、現地の文化や雰囲気を感じることが大切です。

 

お子さんの目線が下がらないうちに海外へ行って見ませんか?

英語を学ぶのに、おすすめの国はこちら!

 

①アメリカ:ニューヨーク

NY

「人種のるつぼ」と称されるだけあり、様々なバックグラウンド(国籍、宗教など)を持つ人々と、英語を使って話すことができます。

なんといってもアメリカとイギリスは、英語の二大流派と言っても過言ではありませんので、ぜひ一度行かれることをお勧めします!

 

ニューヨークはアメリカの中でも様々な人種の方がいますし、おしゃれですので、お子さんも喜ぶかもしれません。

 

②カナダ:バンクーバー

バンクーバー

カナダに行けば、英語はもちろんのこと、大きな自然を感じることができます。

ニューヨークほどの都会でもなく、自然も感じられるのでバランス型の都市と言えそうです。

 

冬は本当に寒いので、コートを忘れずに!

 

③イギリス:ロンドン

ロンドン

何と言っても最後はこの国です。

アメリカ英語よりもイギリス英語の方が格式ばった発音をしますので、欲をいえばどちらの国も経験して欲しいです。

 

しかしどちらかを経験するのであれば、筆者はイギリスをお勧めします!

 

海外でやってみよう!

実際に家族で海外に行き、何をすれば英語の上達に近づくでしょうか?

参考になるフレーズも一緒にご紹介したいと思います。

 

①外国人と話してみよう

外国人と直接一対一で話してみましょう。

 

きっと英語に熱狂できるきっかけが作れると思います。

 

②英語で買い物してみよう

次に英語を使って買い物をしてみましょう。

 

自分の英語で自分の欲しいものを買えた時、子供の世界が広がるはずです。

 

③食事をしてみよう

最後に食事をしてみましょう。

 

食事を通して、自分の気持ちを店員さんに伝えてみましょう!

 

いかがでしたでしょうか?

いきなり海外へ行くのは難しいと思っている方も、お子さんとぜひ一度は海外に行ってみてくださいね。

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です