お子さんが習っている英会話教室は、技能を総合的に伸ばしてくれていますか?

皆さん、こんにちは! 皆さんは「英語の4技能」をご存知でしょうか。 英語教師は、授業をするにあたり、その4技能を総合的に伸ばすように授業計画を立てて授業を行ないます。 果たして その4技能を全て教えてくれているのか、と授業見学のときにチェックしてみてください。

皆さん、こんにちは!

皆さんは「英語の4技能」をご存知でしょうか。

 

英語教師は、授業をするにあたり、その4技能を総合的に伸ばすように授業計画を立てて授業を行ないます。

 

果たして

その4技能を全て教えてくれているのか、と授業見学のときにチェックしてみてください。

 

Listeningの能力

聞く」力をつけるために、大量の英語の単語やフレーズ会話表現のインプットがなされます。

 

その際、まずは正確な発音であること、きちんと聞き取れているかの確認を小まめにし、

少しずつききとれる単語量を増やしてくれているかを確認してください。

 

フラッシュカードを用いて、絵と結びつけてインプットする場合が多いです。

 

 

Speakingの能力

インターナショナルスクールのイラスト

話す」能力を伸ばすために、フォニックスを用いるなどして、

正しい発音ができるように指導されているかをチェックしてください。

 

また、アウトプットの機会が多く設けられているか、英語を話す事を恥ずかしがらずに行なえているか、

ワンパターンではない様々な英語表現を教えてもらっているかを確認してください。

 

 

Readingの能力

英語の本を読む男の子のイラスト

読む」力を伸ばすために、低学年の頃であれば、まずはフラッシュカードで単語を勉強した後に、

その単語を用いた絵本の読み聞かせにより読む能力を育みます

だんだん単語がわかってくる高学年ぐらいだと、簡単な文や絵本の本読みができるように指導がされていくと思います。

 

腹ペコあおむしや、マザーグースなど、大人にとっても馴染み深いものもよく使用されているでしょうか。

 

 

Writingの能力

ライティングの勉強をする男の子

書く」能力を鍛えるために、まずはアルファベットの大文字・小文字が書けるようにする。

そして次に、単語を書いたり、さらには簡単な英文を書けるようにしているかを見ます。

 

更に言えば、英単語を教えるときに、フォニックスを用いて、英語の音のルールを教えていれば

その後、新しく出会う英単語も、読み方がわかるようになるので、そのような指導もされているかを見てください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんの学習ポスター アルファベット
価格:389円(税込、送料別) (2017/10/2時点)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です