パラレルワールドで生きる人類?感覚でわかる量子力学【第四部】

天才アインシュタインも困惑したという、量子力学をわかりやすく説明しました。量子力学は、人間のむずかし〜い世界をかんたんにしてくれる学問なのかもしれません!

「お母さん、ブラックホールってなに?」

「海の波ってどうしてあんな形なの?」

 

こんな疑問に答えられるためには、次の言葉を理解しなきゃいけないって、知っていましたか?

 

量子力学。

 

今回は、量子力学と私たち人間の関係についてご紹介しましょう!

過去の記事はこちらからどうぞ

 

 

この世はパラレルワールド?!

さて前回猫が生きている現実と、死んでいる現実は、この世に同時に存在する、とご説明しました。

 

これをもし人間に置き換えた場合、ちょっと恐い話になると思いませんか?

例えば田中さんという、元気なお金持ちで、オリンピック選手の人が、あなたの友達にいるとします。

そう、例えば田中さんという方がいる場合、

・元気な田中さん

・よく怪我をしている田中さん

・オリンピックに出場できなかった田中さん

・貧乏な田中さん

など様々な田中さんが同時に存在しており、私たちはその一つの現実である「元気な田中さん」だけを見ることができている、ということになります。

 

これはつまりどういうことなのか…?

イーロンマスクというアメリカで有名な起業家の発言をみてみましょう。

 

イーロンマスクの考える「シミュレーションに生きる人類」

イーロンマスクさんは、スペースXという民間初の宇宙開発会社を立ち上げ、ロケット打ち上げにも成功している天才起業家です。

 

そんな彼は、「人類はコンピュータシミュレーションの中で生きている」と考えていることを明らかにしています。

 

マスク氏いわく、我々が住んでいるこの世界は、コンピューターゲーム上で再現されている仮想の世界のようなもの。これは一聴すると「あり得ない」と思ってしまうものですが……

引用:http://gigazine.net/news/20160816-elon-musk-living-simulation/

 

コンピュータでシミュレーションされている世界だからこそ、量子力学のような原理が成り立ち、 複数の現実の内、一つに限られた「元気な田中さん」の状態だけが知覚できるということですね!

 

大胆な仮説ですが、とても面白いです。。

 

宇宙にはたくさんの「シミュレーション世界」が存在する?!

このように考えると、地球にも様々なパターンの現実が存在し、宇宙にもたくさんのパターンが存在する可能性ができてきます。

まるでたくさんのゲームの世界に私たちが迷い込んでしまったようですね。。

いかがでしたでしょうか?

 

量子力学は私たちのいる現実世界では、古典力学と並んで二大力学とされています。

多くの謎を含むミステリアスな学問ですが、引き続き目が離せませんね!

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です