あなたの子供はどんな子に?図工から紐解く子供の成長記録!

子供の習い事に何を選ぶか、みなさん迷いますよね。 基本的には「本人が興味のあること」の一言につきます。 我が家の場合、中学校1年生兄、と小学校3年生妹の2人。 どのような習い事をして「工作好き」になったか、なぜ今それが「よかった!」と思えるのかご紹介します。

ピアノを弾く女性

子供の習い事に何を選ぶか、みなさん迷いますよね。

基本的には「本人が興味のあること」の一言につきます。

 

我が家の場合、中学校1年生兄、と小学校3年生妹の2人。

どのような習い事をして「工作好き」になったか、なぜ今それが「よかった!」と思えるのかご紹介します。

 

図工との出会い

工作をする男の子

 

「造形教室」に通い始めたのは全くの偶然でした。

 

たまたま知り合った人が「造形教室の先生」でそれをママ友に話したところ

「うちの子に習わせたいの。体験に行きたいわ!」と言われました。

 

彼女は保育士、

子供達に、芸術的な力をつけさせたかったので前からその思いがあったそうです。

 

体験レッスンは楽しく

月2回ということもあり、結局、彼女の子供達と、共に通うことになりました。

 

「造形教室」という名前ですが絵を描くのと、工作と交代で、季節の行事も取り入れたレッスンです。

 

コンテストに出したり100円ショップのパーツを使ったり、

気軽な雰囲気ですが、8年以上通っても毎回工作のアイディアが斬新

私自身が毎回「へ〜」と作品を手に取るほどでした。

 

補助としてこの様な本もあればいいと思います。

多くの政策例が載せられていて、とてもわかりやすい本となっております。

 

子どもの表現力をグングン引き出す造形活動ハンドブックおすすめの活動50&知っておきたい基礎知識/明治図書出版

 

ルール

色鉛筆とお絵かきセット

 

出歩くときは必ず色ものを持参

絵画教室のお蔭で工作や絵を書くことが好きになり、

お出かけの際も「色鉛筆とお絵かき帳」と「折り紙」は必ずバックに入れて行きました。

 

色鉛筆が出せない時も

私の持ち歩くペンを、5色ペンにすることでどこでもお絵かきができます。

 

どんな子供も、「○○書いてみて」と言えば自分なりの絵をかきはじめます。

 

折り紙も、くしゃくしゃにしてくだものに見立てたり、

近くの大人に、渡してもたいていの場合、何か折ってくれたりするものです。

 

小さなときからその習慣ができたのも「造形教室に通った」おかげだと思います。

意外なところに共通点

 

書き初めをする男子

兄は、小学校高学年のころになると学校代表の絵として、選んでいただいたり

コンテストで優勝するようになりました。

 

しかし、中学生に入ると同時に、部活動もあるため「造形教室」は卒業することにしました。

 

その後は、さすがにパンフレットの表示や旗などのデザインは「美術部」の子供たちが選ばれるようになり

得意なテーマであれば選ばれるかな、という程度です。

 

ただ、別のところでその能力が役立っているのに気づきました。

 

それは、お習字です。

 

小学校のころは「お習字を習っている子」が圧倒的に文字を書くのは上手だったのですが

なぜか、お習字で選ばれるようになりました。

 

「中学校になるとみんなそれなりに上手になるのかな」と深く考えなかったのですが、

先輩ママから「絵を描くの好きでしょ。そういう子供はお習字もうまいのよ」と言われ納得しました。

 

 

兄妹とも予想を超えた力に

 

プールで遊ぶ兄妹

 

上を見て育つので、下の子上達が早いと言いますが、妹においてはいつも無限の広がりを感じます。

 

たとえば服を選ぶにしてもなかなか気に入ったものがないと思うと

シンプルなものにデコする」という行動にでます。

 

ジャケットはもちろんブーツにまでまるで「工作」感覚で切ったり貼ったりします。

 

動画を見ながらひとりで、自由自在に3次元のものを作ります。

 

小学校3年生で難しいことはできませんが、

ミシン、編み物、はたおりが出来るので「夏休みの工作作品」には苦労しません。

 

学校のゲーム大会の商品にも、折り紙で指人形を作っていました。

大人も必死でハウツー本をみながらやることでも、一度覚えると難なく作ってしまいます。

 

  • 習うことで「」や「工作」が上手になるだけではなく

想像力」が養われる「造形教室」。

 

ぜひ候補に入れてみてください。

 

また、お家にいても1冊本があれば楽しめる幅も増えるのではないでしょうか。

こちらの本は、お家にいながら工作が楽しめる様に作成されていますので、一度チェックしてみてください。

 

ユーキャンの製作・造形なんでも大百科 (U-CANの保育スマイルBOOKS)/くまがいゆか/自由国民社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です