子供のコミュニケーション能力の伸ばし方とは?

学校や社会で、生きていくためにとても重要なこと、それがコミュニケーション能力ですよね。 そんなコミュニケーション能力を身につけるのに最適なのが子供時代の公園遊びなんですよ。 公園はコミュニケーションに最適の場 両親との会話も重要ですが、公園での遊びの中での子供同士の会話でないと学べないこともたくさんあるんです。

団欒する家族

学校や社会で、生きていくためにとても重要なこと、それがコミュニケーション能力ですよね。

 

そんなコミュニケーション能力

身につけるのに最適なのが子供時代の公園遊びなんですよ。

公園はコミュニケーションに最適の場

 

両親との会話も重要ですが
公園での遊びの中での子供同士の会話でないと学べないこともたくさんあるんです。

 

とはいえ、コミュニケーションの取り方は難しいですよね。

そんな時は、普段の日常からのコミュニケーションの書かれているこの本で、学んで見ましょう。

イラスト版こころのコミュニケーション 子どもとマスターする49の話の聞き方・伝え方/合同出版

 

公園での、子供のコミュニケーション能力の伸ばし方

 

走り回る男の子と女の子

公園では、自主性を尊重してあげて公園では親は親同士

子供は子供同士で集まりできるだけ子供の自主性を尊重してあげるようにしてください。

 

子供同士の会話に親が入っていってしまうとどうしても、

子供同士のコミュニケーションを妨害する形になってしまいます。

 

もちろん、喧嘩が始まったり、危険なことをしている場合は

止めに入らないといけませんが、

それ以外では見守るようにしてみましょう。

 

家での、子供のコミュニケーション能力の伸ばし方

本を読む、お母さん

公園から帰ったら話をしっかり聞いてあげる

そして公園から帰ってからはしっかりとどういったことをしたのか

誰と遊んだかを聞いてあげるようにしましょう。

 

その日あったことを、順序立てて喋るのはコミュニケーション能力を高めるいい方法です。

 

その際は、聞き役に徹してあげてください。

誰と遊んだのか、何をしたのかなど色々聞いてみましょう。

 

どんどん話をすることで喋ることが好きなことになっていきます。

 

発想力も高まるんです!

閃いた子供

何度も、公園に足を運ぶことで発想力も磨かれていきます。

 

いつもと同じ場所でも今日は何をしようか、

いつもと違う子がいるけれどその子と遊んでみようかなど、色々なことを考えます。

 

違うことにチャレンジしようとしている場合には

積極的にやってみるように後押ししてみましょう。

 

新しいことができると、友達も自ずと増えてきます

そうした中でコミュニケーション能力はさらに磨かれていくんです。

 

コミュニケーション能力は本当に大切なものです

 

ブランコで遊ぶ子供とお母さん

一人っ子の場合は、

子供同士で遊ぶ機会が少ないとどうしても接し方がわからないという風になってしまいます。

 

もしくは、同性の兄弟しかいないと異性との接し方がわからないという子も、

そうならないために公園で小さいうちからコミュニケーションを学んでいきましょう。

 

そうしたコミュニケーションを進めていくにあたってこちらの本を参考にするのはいかがでしょうか。

コミュニケーションを練習する機会を与えて、自分の発言に自信が持てるお子さんを目指しましょう。

小学生のための会話練習ワーク ロールプレイでコミュニケーションの達人を育てる/ココ出版

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です